何をしても治らない時読んでほしい

効果を感じれない時は体の土台・腸内環境をもう一度見直そう

「良いと言われてることを手当たり次第やってるのに、効果が出ない…」

そんな時に読んでもらいたい私の体験談をまとめました。

ちょいと長いのですが、

  • 入院生活での気づき
  • 退院後の生活におきた変化

の順で説明します。

アトピーグッツを手放して始まった入院生活

山ほど持ってたアトピーグッツを手放して岐阜県高山市にあるナチュラルクリニック21での入院生活が始まりました。

美味しい手作りの自然食に、1日2回の入浴、適度な運動(ヨガやバレーボール)、信頼できる先生の診察、優しい看護師さんからの声かけ。

あれほど何をしても治らなかったアトピーが、2週間もしないうちにぐんぐん治っていきました。もちろんステロイド等の薬なしの入院生活です。

私が使ってたアトピーグッツってなんだったんだろ?有り余る時間の中で、冷静に考えなおしました。

何より自分の中で大きかった変化が、西洋医学(ステロイド)不信に陥った私を救ってくれたは、西洋医学の医師だったという事実です。

毎日皮膚の状態を医師に診察してもらる安心感、半端なかった。張りつめていた緊張の糸がプツンと切れました。

西洋医学の医師の情報にもう一度向き合う

長引くアトピーで西洋医学不信になっていた私は、自然療法やマクロビオティックの本ばかり読み漁っていました。

毒素・デトックス・好転反応。
アトピーが悪化しても素人判断できず、迷路に迷い込む一因になっていました。

一緒に暮らしてる家族は、ずっと前から気づいていた事実。しかし私はそれに耳を傾けることができなかった。

入院を機に、私は医師の出版本を大量に読み始めます。

腸博士・藤田医師の著書との出会い

そして出会ったのが、腸博士の藤田医師。
日本の免疫学者であり、東京医科歯科大学名誉教授です。腸に関する本を多数出版されています。

▼最初の登竜門としておすすめ

専門知識満載なのですが、堅苦しくなく笑いありで読みやすいんですよ~~~!!!
難しいことをわかりやすく話す人がすごい人と言いますが、まさにその通りの先生で。

先生の話に脱線するとどんどん話が長くなるので~、割愛。

要は、アレルギーを治すには腸の健全化は必須ということ。

でもね、私は入院前からそれこそアトピーを発症した直後から、厳格な玄米菜食生活に、ルイボスティー、人参ジュースや乳酸菌の摂取を続けてきてたんです。腸に関してはこれ以上ないはず!と自分で確信してました。

まぁ、これが大きな間違いだったわけですが…

ストレスで善玉菌は激減する

ストレスに晒されると例え一時の感情でも善玉菌に大打撃を与え、栄養の吸収が低下します。なので、ストレスが強い状態では、頑張って食事を改善しようが、ビタミンサプリを追加しようが、効果は出ません。

まさに入院前の私の状態…

痒みに歯を食いしばって、頑張れば頑張るほど、腸内で慢性炎症が起き、体内のあちこちで酸化ストレスが発生します。

対して、高山での入院生活は、手作りの発酵食品に、適度な運動(ヨガ)、自然の中でストレスフリーの生活。

THE・腸内の善玉菌が大喜びする環境。

腸内環境が良いと生成されるビタミン

腸内細菌は、ビタミンB2、B6、B12、ビオチンなどのビタミン類も生成します。

腸内環境良くすることは、最強body。

肌が綺麗な人って髪も爪も綺麗じゃないですか?
そういう方は腸が綺麗で、腸内で腸内細菌が24時間えっさほいさと栄養を作り出してくれてるんです

この辺りのことは、辨野先生の著書「大便通」に詳しく書いてあるので興味ある方どうぞ。

 

問題は、これを東京に戻ってどう継続するか?
料理や掃除は自分でしなければならないし、いずれは仕事も。自力で多少のストレスに負けない体を作るしかありません。

入院中「家族が〇〇してくれない」とボヤく患者さんが多かったのですが、自分の力でやれる対策をとるのが一番ストレスないですよ!

多種の乳酸菌1000億個毎日飲む

ストレスに晒されると善玉菌は減少しますが、逆に善玉菌をガッツリ増やしておくことで、ストレス耐性が強くなることがわかっています。

「乳酸菌ならもう飲んでるわ…」という方、私もそうでしたよw

入院前から飲んでたんです。でも効果が見えなかった。そう、乳酸菌は難しいのだ。

単一の菌のみを摂取しない

私達の腸内細菌叢は、一人ひとりその菌が違います。幼少期に確定されてしまうので、今から毎日新しく乳酸菌を補っても変わることはありません。

飲用するなら、多種の乳酸菌であればあるほど、自分にあう乳酸菌である可能性は高まります。

また、腸内細菌はお互い均衡を保ってるため、特定の菌のみが大量に増えることは、バランスを崩す結果になります。
腸に慢性的な疾患を抱えてる方の腸内細菌は、多様性が乏しいという臨床結果もあり、アトピーの方が単一乳酸菌を摂取することは、あまり効果的とはいえません。

まさに私が入院前に摂取していた乳酸菌は、単一の菌(›´ω`‹ )

  • 多種であるほど自分に合う乳酸菌である可能性が高い
  • 多様性のある腸内細菌叢が理想的

実際、口コミやレビューで評判のよい乳酸菌は菌種の多い商品です。

ちなみに私のおすすめは、王道ですが乳酸菌革命。有名なので見たことがある方も多いかな。

16種類の乳酸菌が、1日たった2粒で、1,000億個とれます。
乳酸菌はかなりの商品数をみてきましたが、ここまでのはなかなかないっす。

  • 1袋でヨーグルト300個分相当(3兆個の乳酸菌)
  • ビフィズス菌/ラブレ菌/ガセリ菌の混合
  • 販売実績100万個(リピート率98.6%)

価格も、公式サイトなら送料無料で1カ月2750円なので継続しやすいのも魅力の一つ。
※私が選ぶ基準は3000円以下

公式サイト 乳酸菌革命

乳酸菌購入時の注意点

乳酸菌って生き物なので、保管状態によって菌の数が減ります。
よく〇億個とか書かれてますが、あれってあくまでも出荷時の数値なんですよね。

安売りや転売されてる商品の大半は消費期限ギリギリか過ぎちゃってるものです。得してるようで損してるのでお気を付けください。

何を買うにも1円でも安いのを探す方もいらっしゃいますが、1日辺りの換算すればたった数円~数十円程度の節約です。
そのせいで効果が遅れたら?痛みと痒みで顔をゆがめる1日と比較しようがありません。

私はこういった生の商品は、公式サイトからしか購入しません。
公式サイトは、送料無料の代わりに定期便しかないのですが、1回の購入でも止めれるので、使い勝手もバッチリっす。

公式サイト 乳酸菌革命

飲用するタイミング

最近の乳酸菌は、どんどん菌が丈夫になっていて、いつ飲んでも大丈夫!と宣伝されてるタイプも増えましたが、食事前30分が最も有効です。

野菜中心の食事とともに、毎日継続!これが効果を最大限にするコツ!
間違っても「乳酸菌飲んでるからお昼はマクドナルド」では駄目ですよ(›´ω`‹ )

そして、乳酸菌は一度飲んだからといって定住してくれましぇん。継続こそが重要。

※経口で補う乳酸菌の生存期間は3〜4日間程度

もちろん、日々の生活で、発酵食品や添加物フリーの自然食、適度な運動やストレス発散が上手に出来ていればよいのですが、私はお酒も好きだし、リーキーガットの原因になる小麦も大好き。

なので今でも、良質のプロバイオティクスを経口補充することで対策してます。
特に仕事で嫌なことがあった時は必ず飲みますね。

何か一つ対処法があると、努力と感じるほどの負担なく、健康体をキープできるのでとても楽ちんですよん♪

体の土台が整うとおもしろい位相乗効果を生む

腸の状態が整うと、それまでイマイチ効果を感じれなかった取り組みの効果まで面白いくらい結果が出始めました。

これは体験した方にだけわかる感覚ですね~是非味わってみてほしい。だからびっくりする位一気に治っちゃったんです。

私自身は自分で「あ、もうこれは治る」と体感があったので、一番驚いてたのはそばで見ていた家族です。

アトピーとは別の話になっちゃいますが、腸内環境がよくなると、髪の毛も黒くフサフサになります。
これも著書の中で藤田先生が自分の体を使って立証してくれてるので興味ある方は読んでみてくださいねん♪

まとめ

以上が私のアトピーが完治する前後にあった体験談です。

腸は免疫の要なので、アトピーがすっきり治らない方は、今一度見直してみてください。

特に食事やサプリで栄養療法を頑張ってるのに効果が出ない方はその栄養が吸収出来てない可能性大。

アトピー治療は、商品選びさえ間違わなければ、高額な費用は必要ありません。
乳酸菌革命も1カ月3000円しないですから、私にとっては食費の一部の扱いです。

生まれ持った体質(腸内フローラは妊娠中の母親から受け継ぐ)は変えられません。でも自分で対策はできます。

そんな感じー!

公式サイト 乳酸菌革命


\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。

【腸内環境】

1日1000億個の乳酸菌

【SOD酵素】

酵素青汁の底力 

【飲用水】

飲用水を軽視しない