治療で行き詰った時に読んで欲しい記事

入院するほどの重症アトピーが治ったら、花粉症まで治ってた

初めまして、 ある日突然成人型アトピーを発症し、入院までしたぽぽと申します。

このブログは私の人生を変えた成人型アトピーを中心に、完治した後も大切にしてる日々の食事や、日用品でよかったものを手書きのイラストを交えながら語るブログです。

成人型アトピーが治ったら毎日が幸せになった

 目が覚めたら気持ちのいい伸びができること。

好きな服を着て、メイクとして、会社へ行けること。

ランチは同僚と好きなものが食べれること。

どこも痒くない。

どこも痛くない。

こんな日々がもう一度自分の人生に、戻って来ると思わなかった。

辛かった成人型アトピーの闘病生活

余りに症状がひどかった時期は、「死にたい」と思ったことも1度や2度ではありません。

アトピーは死なない病気です

そして、今の日本の医療に根本から治す特効薬はありません。 だから自分で、治すしかないんです。

当時の私は、暇さえあれば治療法をネットサーフィンし、手当たり次第アトピーに効くと言われるものを試していました。

トイレに行く時ですら、携帯を手放せなかったほどです。

毎日皮膚の奥から噴き出すような痒みは、発信源が自分であるだけに、1秒足りとも逃れることができず、気が狂いそうだった。

今思うと、鬱も患っていた気がします。慢性的な睡眠不足から、病的なマイナス思考に陥っていました。

体調の波がコントロールできないことから人との約束が怖くなり、仕事も辞め、家に引きこもる日々。

全てはいつか治るの日のため。
出来ることは全てやろう。

現実は甘くありません。
1年後、私はまだ寝たきりでした。

どんどん悪化していく成人型アトピー

眠れない生活が続く中、体の免疫が落ち、 繰り返しヘルペスを発症するように。そして医師から睡眠薬を処方されました。

アトピー以外の病気まで増えていってる・・・

体によいと言われてることを片っ端から試して入ってる私には、辛すぎる現実でした。もうどうしていいかわからなかった。途方に暮れていました。

 

自然療法の病院へ入院を決意

そんな時、何気なく見ていたブログで紹介されていたナチュラルクリニック21の「 バチルス入浴

一般的な湯治とは違い、自宅でも同じ環境を作り、療養を続けれるとのこと。

まさに救いの神が下りてきた瞬間でした。

私は、お風呂上がりに悪化するパターンを繰り返していたので、迷わず飛びつき、尋常ではないモチベーションで、ナチュラルクリニック21へ問い合わせ→準備→入院

今思うと、 誰かに頼りたかったんだと思います。一人で試行錯誤することに心底疲れきっていました。

体はもう限界をとうに超えてましたし、この時のブログとの出会いがなかったら、、と思うとぞっとします。

 

入院したナチュラルクリニック21で目にしたこと

自分と同じ成人型アトピー患者さんとたくさん触れ合うことで、見えてきた重症化している人が抱える「性格の問題」。

  • 頑固
  • わがまま
  • 他人に求めるものが大きい

そして過敏すぎるメンタル

 

ひたすら、体にいいことを探しては、やみくもに取り入れてきたけど、私に必要なものって一体なんなんだろう?

自己流で治らなかった患者が集まっている病院での1カ月間は、患者さんとの触れ合いを通した自分への「 問いかけ」の時間になりました。

ナチュラルクリニック21を退院後、あっという間に治った成人型アトピー


イメージ:リオのカーニバルw

そして、あっという間に私の成人型アトピーは治ってしまいました。
するするする~と驚くほどのスピードです。

これには家族もびっくり!
そして5年経過した今でも元気に暮らしてます。

成人型アトピー特有の問題に向き合う大切さ

一体入院中に何があったの??

そう思う方もいらっしゃると思います。

もちろんバチルス入浴が私の体質にとても合っていたというのも大きな要因なのですが、もう一つ大切なことがありました。

それは、「今の自分に必要なこと」を「成人型アトピー特有の問題」から紐解くこと

それまで取り組んできたことをパズルのピースを合わせるようにして、はめ込んでいく作業です。

不要なパズルは外して、足りないパズルは追加するだけ。

「お腹すいた―、今日は一杯飲んで帰ろうか」

家族や友人と過ごす休日。

体の傷を気にして洋服を選ぶ必要はりません。

体の痛みに耐えながら、出かける必要もありません。

痒みを我慢して、人の目から隠れるようにして、掻く必要もありません。

成人型アトピーが治れば、人生が変わります。
どうか諦めないでください。

段階や状況は違えど、同じように成人型アトピーで悩んでる方と、自分の経験を交えながら、治療の選択肢や可能性を、このブログを通して、共有できれば幸いです。

 

退院後に取り入れた事

 

私は医師ではなく、当ブログの記載内容は、全て患者としての経験談です。
時事を踏まえた記事の更新を心がけてはいますが、掲載時期により情報が古くなっている場合があります。お気を付け下さい。

当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等が発生した際には、私は一切責任を持たないものとします。