重症化&入院までした成人型アトピーとさよならして5年経過しました。治癒にとって必要だったことを1日1記事UPしてます。

雑記

ある日突然成人型アトピーになった私、そして完治して5年経過した今。

投稿日:2017年5月17日 更新日:

それはある日突然訪れました。

アレルギーといえば、花粉症がちょろっとある位だった私。食べたいものを食べて、飲みたいだけのんで、体のことなんて考えたことのない典型的な若者でした。

そんな私が、20代も半ばを過ぎた頃に、突然、本当に突然、成人型アトピーを発症したのです。

そこから一気に坂道を転げおちるように大悪化。
夜は眠れず、お風呂に入れば悲鳴をあげ、あげくの果て合併症も発症し、入院。

成人型アトピーのブログに救われる

寝たきり生活を支えてくれたのが同じ悩みを持つ方の体験記。
特に私は成人してから突然発症したので、経験も情報もなく、色々な人が開示してくれてる情報にかなり救われました。

そのうち私も無料ブログを始め、使ってみてよかったものや、効果がでたものを随時記事にしていたんですね。
段々とコメントのやりとりで知り合いも出来て、やりきれない思いを抱えてたのですごくうれしかったのを覚えてます。

成人型アトピーって良くなってもまた悪くなるんです。。

そう、成人型アトピーって良くなってもまた悪くなる!
なので、例えば「脱保湿で少しアトピーがよくなってきた!」と報告しても1週間後には再び悪化してることもあって、その頃でしょうか、「完治」ってなんだろう、、と考えるようになったのは。

まだ自分の中で確実に治って言ってるという実感が掴めてなかったのだと思います。

「本当に成人型アトピーが治ったら、よかったものを記事にしよう」その時はそう思い直し、ブログで経過を報告するのをストップしました。

そして2年後の30歳。
成人型アトピーは体から消え、見た目にもわからないほどに回復しました。

成人型アトピーが実際治ったら、どう思ったか?

山ほど文献を読んで、自分なりの治療方針ができて、それが実を結んで、やっと日常に戻れたときに、

「もうしばらくアトピーとは離れたい」

と思ったんですね。

あら?最初に思ってたことと違うじゃんw

 

なんかもう成人型アトピーだった自分、苦しんだ2年間を全て忘れたかったんです。
もうなかったことにしたかった。

眠れない夜も、ぼろぼろの容姿も、女性としての自信を全て失った2年間をなかったことにしたかった。

今でも痒みに対するトラウマはありますし、一生忘れないと思います。
なので成人型アトピーという名のつくものから全て距離をおきました。

実際は、社会復帰したので、あっというまに日常に忙殺される日々に戻っていった、というのが本当の所なのですが^^;
ではなぜ、情報ブログを書くことにしたか?

5年たった今~成人型アトピーの闘病ブログを始めたきっかけはこれ~

闘病中に知り合った子のブログをたまたま見つけたからです!
たまにぶり返しはあるみたいだけど、元気そうで、結婚もして、子供も出来て、ペットまで?!飼ってる幸せそ~な様子が見えてとてもうれしかった。

しかもちゃんとアトピーのことも情報をわかりやすくシェアしてて感動。
あ~私も何か役に立てるかも!そう思って久々に「アトピー」で検索をかけました。

変わってない現状

医学は日々進歩してるのに、アトピーで苦しんでる人がいることに変わりない現実にショックを受けました。
主要な検索ワードすらほぼ変わってないです。。。

 

成人型アトピーが完治して5年経ったから言えること

とりあえず、5年間仕事もできたし、友達とも遊んで、平和な日常を送れてます。
やっと体によかったものを紹介しても信頼性がでてきたかな、と思います。

成人型アトピー完治」という言葉は死ぬまでわかりません。
体質としては持っていて、上手に「コントロール」して日々生きる、といった方た正しいかな。

先日、 お世話になったナチュラルクリニック21の院長夫人がブログを見つけて下さったそうで、ご連絡頂きました。
(焦ってブログを内容読み直したw)

記憶をたどりながら毎日仕事の合間に綴ってます。
闘病時、世話になりまくった家族も読んでくれてます。

そんな私のシェアブログです。
アトピー全般に向けた話しではなく、「成人型アトピー」の方向けの情報になると思います。
長くなりましたが、宜しくお願いします。

辛い停滞期を脱出するきっかけになった出来事


スポンサーリンク

関連記事

道端アンジェリカ、「乾癬が悪化しないように日々人一倍努力している」

ネットニュースで知ったのですが、道端アンジェリカさんも皮膚の慢性疾患に悩んでいたんですね。 ネットで、スーパーフードを食べてるのに肌が汚いと書かれていたので、、😂. 実は私は昔から乾癬 …

【アトピー】リバウンド中の恐怖体験・アンビリーバボー

Alexas_Fotos / Pixabay 毎日毎日暑いので、今日は稲川淳二バージョンのお話をお届したいと思います。 怖い話が苦手な方は今日の記事は読まないでください~ 5秒でわかる見出し1 アトピ …