食事療法が上手くいかない時読んでほしい

【ナチュラルクリニック21入院】バチルス入浴・マコモ風呂はアトピーに効果的か

闘病記の中にちょこちょこと「入院中」というフレーズがでてくると思うのですが、私、一度入院してるんです。

そしてこの入院をきっかけでに、一進一退を繰り返していたアトピーが一進しかしなくなったんです。

そのまま治り、5年経過した今に至ります。

本当はこの話を一番に書きたかったのですが、どこからどう話せばいいのか頭の中で整理するのに時間がかかりました。

というのも、私はこの治療法で完治に至ったのですが、これだけで治ったかというと決してそうではなくて、むしろ入院生活で「心の在り方」を学んだことが大きかったと思ってます。

一番、表現がむずかしい部分なので、どうやって書こうかな、、と思ってうちに時間が経過してしまいました。

考えても仕方ないのでとりあえず以下にまとめました!

ナチュラルクリニック21

私が入院したのは岐阜高山にあるクリニックです。その名もナチュラルクリニック21。

民間療法の施設ではなく「病院」です。

※東京からだと、名古屋まで新幹線、そこから高山まで特急でつきます。一日がかりの移動です^^;

治療法は昔ながらの食事とバチルス療法(マコモ風呂)です。

バチルス療法とは?

バチルス療法とは、バチルス属菌を大量に培養したお風呂の中に浸かることで、アトピー性皮膚炎を引き起こしている皮膚の病原菌を減少させ、アレルギー反応をなくすことを目的とした療法です。

約9割の患者さんにおいて、皮膚の炎症を示す数値が90%改善した臨床データがあり、明確な効果と安全性が確認されています。

私がやりたかった、まさに皮膚の常在菌を整えるお風呂だったんです。

関連記事アトピーは感染症か?抗生剤服用で気づいたこと

決断までの経緯

そんな遠いところに一人で入院する経緯とは、、、一人で治すには限界を感じてたから!

これにつきます~~~とほほですが。。

色々試したものの、すっきり治らなくて、たまに劇悪化することもあったし、心が弱ってしまったんです。

今でこそ、バチルス療法なんてかっこいい名前がついてますが、私が入院した当時は「マコモ風呂」というかわいらしい名前のついた療法でした。

この「マコモ風呂」があやしいのなんのって(笑)

ネットで検索すると「恐怖のまこも風呂」が一番にヒットしてたくらいなんですよ!!!

 

でもなんだろう、、自分の直感で、今まで取り組んできた食事からのアプローチとか、自然の中で過ごすこととか、リンクする所があって

ここだ!!と思ったんですね(この選択は大正解でした!)

ちなみに「マコモ」は食用の野菜でもあります。なので副作用の面でも不安がなかった。

あと、私は入浴後に悪化する、というポイントが自分の中でわかってたので、そのネックになってる入浴の部分をここで解決できるんじゃないかなと思ったんです。

温泉地にいく湯治とは違って、 退院後も自宅で同じ環境を作れる(マコモ風呂の作り方は退院時に教えてもらいました)というのも大きかったです。 

マコモ風呂の作り方について

私が入院してた頃と今はだいぶ作り方が変わってるので、ここでは説明を省略します。

当時と今で作り方が違う理由は、より効果がでるよう先生が研究し日々改善されてるためです。

退院時に、その時ベストなやり方を患者さんに合わせて教えて下さるので、クリニックにお問い合わせください◎

入院生活は天国だった!

三食ご飯つきで、さいこ~でした。掃除もしなくていいし、家族と離れてちょっと寂しかったですけど^^;

関連記事入院中の過ごし方まとめ

あとアトピー患者さんと触れ合うことで、この病気を患う方の性格的な特徴みたいなものが見えたのも大きかったです。皆さんは私の鏡なわけで、たくさん反省するべき所が見えました。

関連記事入院前後の心の変化

退院後の生活

退院後も半年間はマコモ風呂を継続しました。

先生から言われたことをちゃんと守る!

これは家族とも話あって決めたことだったので、家族も協力的で一緒にマコモ風呂に入ってくれました。

ありがとーーT_T

関連記事家族の反応(インタビュー)

食事も三食手作りで昔ながらの日本食を続けたので、おかげ様で悪化なく、すくすくとよくなり、退院後も2回くらい病院に遊びにいったかな。

その時も看護師さんと色々お話できて楽しかったです。

皆さん優しい方ばかりのクリニックです。

退院後に悪化する患者さんもいるのですが、「退院後も先生から言われたことを素直に守る」これが大切なポイントです。

一人で治せなくて、病院を頼りに入院した、という事実を忘れないようにしましょう。

退院して自己流に戻ってしまっては意味がありません。

今現在はマコモ風呂は続けてる?

退院後2年間全く悪化がなく、肌の調子もすっかり元通りになったので、引っ越しを機に、マコモは全部流して(さよ~なら~)、自宅で酵素風呂をしています。

でももしまた再発することがあったら迷わずマコモ風呂をします!

関連記事マコモ風呂を自宅で継続することは大変か?

まとめ

この病院で過ごしたことで、私の最後の関門となっていた入浴時の悪化、それから心の在り方を解決できたことが大きかったです。

私のアトピー闘病記は病院不信に始まり、最後に病院に救われました。

これからもこのクリニックでたくさんの患者さんが救われますように。

入院費用について

入院費用に関する検索が多いのですが、5年前の当時と現在では、入院形態も変わってますので、病院に問い合わせして確認して頂くのが一番です。

高山自体がとてもいい町なので、治療と気負わずに、気晴らしの旅行くらいの気持ちで行くのもいいと思います。

ナチュラルクリニック21

HP:http://www.nc-21.net/

〒506-0059 岐阜県高山市下林町517-6
TEL/0577-37-7064

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください