治療で行き詰った時に読んで欲しい記事

【成人型アトピー食事療法】簡単で効果的な改善方法は、アルカリ食材と添加物排除

「食事が大切と聞くけど、どうしていいかわからない」

「添加物控えるってどうすればいいの?」

「仕事が忙しく毎食手作りなんてとてもじゃないけど無理」

「出張が多いので外食が避けられない」

Googleで検索すると「 アトピー、食事、関係ない」と検索ワードがでるのはご存じでしょうか?

これは「関係ない」のではなくて、関係ないことにしたい」方の検索ワードです。

誰だって出来れば食事制限をやらずに治したいし、関係ないって思いたい時もありますよね。

同じ悩みを抱えてる方が大半です。

それくらい、食事制限そのもののハードルを高く設定されてる方が多いのだと思います。

ハードル、高くないですよーーー!!!

やり方さえ、コツを得れば、誰でもできます!!

ぽぽ

しかも効果を実感できるのが早いのも特徴の一つ。

私は、完治して6年目に入る今現在も、食事を大切にする生活を継続していますが、決してマメな性格ではありませぬ

 アトピーで試行錯誤した結果たどり着いた食事療法についてまとめました。

食事療法を続けるコツは3つ

迷った時の判断基準を作る

食欲が抑えれない時は、サプリの力を借りる

安心食材を宅配で確保

それぞれについて説明します。 

成人型アトピーにおすすめな食材は、アルカリ食材

食品は大きく分けてアルカリ性食品と酸性食品があり、食品に含まれる「ミネラル」が酸性かアルカリ性かで判断しています。

細かいことを書きだすと長くなりので、体内を弱アルカリに保つための、食材選びの基準だけざっくり記します。

アルカリ食材

  • 野菜
  • 海藻類
  • 果物
  • 豆類

体に優しそうな食材ですね。子供の頃から「食べなさい~」と言われてきた食材。

酸性食材

  • 肉類
  • 卵黄
  • 青魚
  • 砂糖

難しい分類ではないと思います。

なんとなく各食材のイメージ、湧きますよね。

アトピーさんに有効である

  • 糖質制限
  • 炭水化物制限
  • 動物性制限
  • 加工品や添加物を減らす

これらに共有することは酸性食品」の摂取を控えるという点。

 

時として、自分と違う制限方法を批判する方もいらっしゃいますが、大きい枠組みでみると、血液を汚さないようにするという意味では、どのやり方も一緒です。

ぽぽ

ここで、気をつけてほしいのは、アルカリばかりの食材をたべればいいというわけではない、ということ!

酸性食材ばかりを食べすぎないように、アルカリ食材を積極的にとるようにする、そのバランスが大切なのです。

献立ポイントは、アルカリ食材を積極的に取る意識

酸性食材を一切食べないのは、正直不可能に近いと思います。

ぽぽ

日本人の主食である「ごはーん」が入ってますから。

なので、まずは「 迷ったらアルカリ食材を選ぶ」ことから始めるといいです。

例えば・・・あなたはホテルのバイキングに来てます。

  • 肉単品ステーキと肉&野菜の炒め物で悩んだら、肉&野菜の炒め物を選ぶ。
  • 卵焼きとひじきの煮物で迷ったら、ひじきの煮物を選ぶ。
  • ケーキと果物で迷ったら、果物を選ぶ。
  • レモンティーとミルクティーだったら、レモンティーを選ぶ。

 

酸性食材を一切食べないわけではなくて、同時にアルカリ食材を取るように意識つけをするようにするだけでも、 かなり摂取量を増やすことができます。

何より、「迷わない」で済むのでとても楽です。

人間は1日9000回の決断をしてると言われてます。9000回ですよー!

なので、知らないうちに、「決断する」ことにかなりのエネルギーを使ってるんですよね。

疲れたり、睡眠が足りなくなると、決断力が格段に鈍ってきますよね。

ぽぽ

アトピーさんにはこの決断力のエネルギーを是非温存してもらいたい!

方法としては、先ほどの例のように 「迷ったらアルカリ食材」ルールを決めることです。

そうすると、迷わないで済みますから、楽ちんですよ♪

サプリの力を借りる

中にはどーーーーしても「お肉・白米・卵・スイーツ」の単品食べが辞めれない方もいると思います。
野菜が嫌いだったり。

そういう方は、サプリの力を借りるのが手っとり早いです。

水溶性ケイ素1日2~3MLくらい摂取してみてください。

成人型アトピーさんには、食事療法の効果が目に見えてでる

私はが食事療法をおススメする理由は、 効果が目に見えてでるからです。

私は、闘病当初、かなり厳格なマクロビ(玄米菜食)をしていたこともあり、食事療法の効果の高さは実感しました。

ぽぽ

食事って毎日のことなので、効果がでやすいんですよね。

特に「炎症期」の方は、消化に負担をかける「肉類」の摂取は控えた方が格段に辛い時期は短くなると思います。

これが「回復期」だと、良質なたんぱく源が回復の手助けになるのですが、そのためには、一度胃腸をしっかり休めて、消化&吸収できる状態にしてから、です。

菜食もやりすぎるとデメリットが出てくるので、「玄米菜食」を推すわけではありませんが、期間限定でやるにはとても効果が高かったです。

興味がある方は、私の玄米菜食で得た経験をメリット&デメリット含めてまとめてるので参考にしてみてください。

関連記事【食事療法】玄米菜食とマクロビオティックは成人型アトピーに有効?

より効果を高めたい&1日でも早く治したい場合

口に入れる食材から出来る限り 「添加物」「農薬」を排除することです。
そのために有効なのが、有機野菜の食材宅配です。

有機野菜って腐る前での期間が、スーパーの野菜と比較できない位、長持ちなんです。

食べたもので体は作られるので、腐りにくい強い野菜を体に入れたらどう効果があるか、想像するのは簡単だと思います。

私が実際使ってる宅配会社と、闘病中の食費に関して興味がある方は、こちらを参考にしてください。

関連記事成人型アトピーさんにおススメな食材宅配会社を徹底比較|食費はいくら?

目的は酸性ドロドロの悪血をアルカリ性にすること

私のアトピー治癒の原則は

  • 最大免疫である腸内環境の改善
  • 悪血を綺麗(酸性→アルカリ性)にする

 

悪血は、酸性ドロドロの血液を意味し、この偏った状態が長く続くと、

  • 炎症やかゆみ
  • カンジタ
  • イライラ
  • エネルギー低下

といった体の不調を引き起こします。

そして、悪血はたまりやす場所は、リンパの発達した所

まさにアトピーの痒みが激しい場所ですね。

まとめ

アルカリ食材は、成人型アトピーに限らず、最強食材です。

なので、今でも私は食事で迷った時の基準してます。

ぽぽ

美容雑誌で芸能人がおすすめ~で載せてるサプリや食材も「アルカリ食材」がほとんどです。

一度「アルカリ」と「酸性」の観点で見てみてください。
おもしろい発見があるかも!?です。