【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

【成人型アトピーの献立レシピ】魔法の野菜スープで腸内改善&便秘解消

成人型アトピーが辛くて辛くて、寝たきりだった時の私の食生活を支えてくれたのは野菜スープでした。

  • 簡単なのに
  • 便通よくなって
  • 体を温めるくれる

私にとっては魔法のスープでした。今でも週に2~3回は作ってます。

頑固な便秘持ち、腸内環境を改善したいけど、料理が苦手、続かないという方におすすめです。

基本はマクロビ・陰陽五行の考え

玄米菜食の基本は陰陽五行ですね。
陰と陽の野菜をバランスよく摂取することが大切です。

関連記事マクロビオティックはアトピーに効果があるか?

成人型アトピーが落ち着いた頃からマクロビの学校に通い始めたのですが、そこで習った野菜スープをベースに自己流にアレンジを加えてます。

作り方

  1. 陽性の野菜と陰性の野菜を2~3種類つづ選ぶ
  2. 適当な大きさにカットして圧力鍋にいれる
  3. 天日塩(ミネラル補給)と水を入れる
  4. ピンが3本上がりきるまで加熱→火をとめて余熱
  5. 圧が抜けたら、好みに味付けておしまい(※あればおろし生姜を入れてもベター)

簡単でしょー。

トロトロに仕上がるので消化にも易しいです。

ポイントは

  1. 陰陽の野菜バランス
  2. 塩は天日塩を使う

この2点だけです。

あとは圧力鍋がなければ、普通の鍋でもいいし、加熱時間もおまかせします。

フライパンで作ることもあります~。

陽性の野菜

分かりやすく言うと根菜です。体を温める効果があるので寒い地方や冬が旬の野菜ですね。

たまねぎ、ニンジン、れんこん、大根、ごぼう、キャベツ、小松菜etc

陰性の野菜

夏野菜や葉ものです。体を冷やすので夏に食べる野菜をイメージするといいです。

ナス、トマト、生シイタケ、じゃがいも、もやし、みょうが、ピーマンetc

天日塩って普通の塩とどう違うの?

化学的につくられた塩と違い、ミネラルが豊富です。
(こちらは生活クラブさんで注文した商品)

よく自然塩と間違え混合される方がいるのですが、自然塩にも加工方法が色々あり、その中で一番ミネラルが豊富で、昔ながらの生成方法であるのが天日塩です。

関連記事成人型アトピー治療中の食材&調味料の調達方法まとめ

野菜スープの味に飽きてきた!そんな方へのアレンジ方法

味に飽きたら、

  • 無調整豆乳でシチューっぽくしたり、
  • 無添加のベジコンソメをいれて洋風にしたり、
  • カレー粉を入れてエスニック風にしたり

アレンジしてました。是非好きな味を作ってみてください◎

まとめ

成人型アトピー中は色々と辛いことがたくさんあって、気が滅入りますが、少しつづ学んで、生活を変えていくことで全て経験として積み重なっていきます。

健康のための知識なので、生涯と通して役立つだけでなく、家族や友人にもシェアできるので、楽しみながらやってもらえたらいいなと思います。

私はこの闘病中につけた知識のおかげで、転職できましたから^^

▼療養中にめちゃ参考にしたレシピ本▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です