【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

【アトピー炎症・乾燥】体を温める冷え対策の人気おすすめ入浴剤

アトピーが落ち着いてバチスル入浴を止めた後は、すぐに普通のお風呂にしたわけではなく、自然派の入浴剤を入れて様子を見ていました。

当時は全く知名度もなく、直接作り手さんのHPからしか購入できなかった商品が、5年経過して、美容雑誌で特集されるような商品になったりと、

ぽぽ

アトピーの人にいいものって、万人受けする安全な商品が多いんだなぁと感じてます。

バチスル入浴に関する質問も多く、これからの時期、冷えに悩む方の参考になればと思い、まとめました。

アトピー治療は自然派、とにかく体を温めたい!

植物酵素液つるぽか

マコモ風呂を辞めた直後に使用していた酵素入浴剤。

海藻と米ぬかで自然発酵した入浴液ときいて、マコモに近いものを感じたのが購入のきっかけ。

企業でなく、高知の農家さんが作った商品で直接購入出来たのも決め手になりました。

もう何パック購入しかわからない位使いましたが、これのおかげでマコモ風呂を不安なく辞めれたといってもいいくらいの商品。

夏場は、保管時にキャップを緩めとかないと発酵が進み、容器がパンパンになるので、見た目にも「発酵が強い」ことのがわかりました。

最初に話した、美容雑誌で取り上げられててびっくりしたのがこの商品です。

ぽぽ

雑誌で紹介してたのはサエコさんだよ

いわゆる洒落た商品ではなく(失礼)、間違いないく実力派入浴剤。

  • 米ぬかと海藻から作った植物酵素液
  • 乳酸菌と酵母菌が作った発酵液なので安全
  • お風呂の排水溝の臭いも消える
  • 髪がサラサラになる
  • お風呂上がりに体がちょっと臭う
  • 生ものなので消費期限あり(長期保存不可)
注意点
酵素風呂に行ったことがある方は臭いが想像しやすいと思いますが、「発酵臭」があります。
(翌朝には臭いは消えてます)

お風呂上がりはもちろん、布団の中に入っても足先がポカポカのままです。

ぽぽ

冷え症の方にはほんとおすすめ。

アトピーの炎症と乾燥が辛い!

水素入浴剤 水素気分プラス

amazonのポイントで、それほど期待せず購入したのがきっかけなのですが、予想外によかったのがこちら。

この価格でこの温まり具合はなかなかないのでは?!と思います。

下手に香料や色素が入ってる入浴剤よりずーーーーっと体にも優しいし、すぐに腐るものではないので、つるぽかより保管が楽ちん

ぽぽ

アトピーで使用してる方も多いようでレビューでもよく見かけます。
  • 水素化マグネシウム(MgH2)を使用
  • 有害なアルミニウムやホウ素化合物は未使用
  • 水素風呂の効果は約3時間持続(長風呂可能)
  • 残り湯でのお洗濯も可能
  • 体の冷えには抜群の効果
  • コスパがいい(1回80円~)
  • 保管が楽

藤原紀香さんで一時期話題になった水素水。

ぽぽ

賛否両論ありますが、私は水素って体にこんなに効果あるんやなぁと思いましたよん。

アトピーの皮膚のごわつきが気になる!

以前から何度か紹介してますが、炎症が終わり、角質が厚くなってきてる方にはおススメ。

アルカリ泉なので、皮膚をゆるやかに溶かすのが特徴。

重なり合ってゴワゴワの肌は、外側からの刺激に弱く、些細なことで強い痒みを発症します。

掻くと、その下の新しい皮膚まで傷つけてしまうんですよね。

  • アルカリ泉を自宅で再現可能
  • 肌を柔らかくし、余分な老廃物を洗す
  • 送料が高いので2個セットで買わないとコスパ微妙
  • 保存は楽ちん

私は偶然アルカリ泉の温泉にいったことがきっかけで、その良さを知ったのですが、もっと早く出会いたかった商品です。

ぽぽ

アルカリの入浴剤は色々試しましたが、今の所こちらがNO1
冬場の使用について
冬場は皮膚が乾燥しやすいので、入れる量を少なめにしましょう。

そんな感じー!

私はバチルス入浴で劇的に改善した経験があるので、今も温泉めぐりと入浴剤を重視した生活をしてます。
いい息抜きにもなるんですよね~

長風呂が気持ちよくなるこれからの時期、入浴剤の力を借りてみてください♪