【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

脱塩素シャワーを3回買い替えたアトピー女子のおススメはこれ!メリットデメリットを徹底比較

水道水の塩素ってどれくらいの濃さだと思いますか?

私は、アトピーを発症するまで、蛇口をひねってでてくる水は安全だと信じてました。

しかし、お風呂上がりに、乾燥で動けなくなるほどの状態に陥り(脱衣所から這うようにして移動してました)、初めて水道水の塩素について調べわかったことは、予想を上回るショックな事実

しかもそれが、 たった5分のシャワーヘッドの付け替え作業で、解決したんです。

ぽぽ

もっと早くやればよかったです。。

3回買い替えて、やっと出会えた理想の塩素除去シャワーヘッドについてシェアします。
(シャワーヘッドって商品によって性能が全然違います!)

とりあえず商品が見たい方はこちら

日本の水道水塩素濃度は世界的に高い

日本は 0.1ppm以上が基準とされていますが、アメリカやフランスでは 0.1ppm以下、ドイツでは 0.05ppm以下という、まさかの間逆の基準。

海外移住しただけで、アトピーがよくなる方がいる原因の一つとして、「」があることに、なんとなく認識はあったのですが、基準がここまで違うとは思いませんでした。

これは、元となる水や法律の浄水基準が異なるためなのですが、ここで言いたいのは、日本の水は塩素濃度が世界的に高いということ!

ぽぽ

だから、適当な脱塩素除去ではNGなんです

性能の高い塩素除去シャワーの選び方

購入時に確認してほしい点が4つ

耐久性があるかどうか

1回目のメーカーは、耐久性が低く、落としたらすぐ割れました。。
ほんと、賞味2週間位。。。

スケルトンタイプで中が透けて見えるのがおしゃれに思え見た目で購入したのが失敗でした。
機能性についての勉強も不足してましたね。

カートリッジの寿命が長くて経済的か

2回目のメーカーは、ビタミンCを定期的に補充しないといけないタイプで、回数を重ねるごとに 上手く閉まらなくなりました

ぽぽ

ついでに頻繁な補充がめんどくさかった

賞味半年位。。。。。

総ろ過流量は十分か

いくら除去装置つけても水量が弱くしか出せなかったらストレス溜まります。
あと水量を強くしすぎると 脱塩素力が弱くなる製品もあるので注意です。

設置は簡単か

自分でできるか、業者を呼ばないと使えないか。
継続する上で必要になるカートリッジの補充&交換方法も含めて確認しましょう。

以上の失敗を踏まえて、現在使ってるのがこちら。

※2018年3月 長らく愛用したジョワーから乗り換えました❤ジョワーもよかったですよ❤

脱塩素シャワー「KIEI-TO・きれいと」

 

 公式サイト脱塩素シャワー「きれいと」

耐久性

何度も落としてますが、全く割れません。しかも公式サイトで購入すると2年の保障付きなので安心。

総ろ過流量は十分

クラス最大級の総ろ過流量!!シャワー水量は十分です。

しかもシャワーヘッドの穴はわずか0.3㎜のミリアンダーバブル(泡)なので、水流が優しい~の~♡

低刺激なのに、頭皮の汚れ&べた付きが驚くほど取れるので、湯シャンしてる方に特におススメ。

乾かした後、根元がふわふわ&ボリュームアップします

赤さびや臭気も除去

有害物質を吸着する「活性炭フィルター」を利用してるので、残留塩素だけでなく、赤さびや臭気も取り除くことが出来ます。

水圧は変わらず50%節水

この節水が意外と重要で、1日辺りのシャワー使用料にもよりますが、我が家の場合、水道光熱費の節約代金で商品代金の元がとえるのに1年もかかりません。

肌にも優しい上に、光熱費代金で元がとれるってありがたすぎる。「高い!」と感じて迷ってる方は、もったいないですよー。

カートリッジの寿命

カートリッジ交換が年に1回でいい。
バスタブのお湯張り換算120L/日とすると約333日分が目安

しかも、カートリッジの交換がめっさ楽なんです!!!
ビタミンCを毎月入れないといけない商品と雲泥の差です。

カートリッジ交換方法

1.本体がこちら

2.シャワーノズルを外して中にカートリッジを差し込むだけ!

 

ただ差し替えるだけ!
粉がこぼれることもないし、年に1度の開閉なので、閉まりが悪くなる可能性も低い

何より 簡単
本体代が始めにかかりますが、1年間使えるカートリッジは約3000円。

公式販売店SHELLIONで購入すれば、本体無償保証を2年延長してくれます。

2年延長があれば、本体代金の元は光熱費で取れるので安心ですね٩( ‘ω’ )و //

公式サイト脱塩素シャワー「きれいと」

バスタブ用は湯マイルド&アスコルビン酸

バスタブのお湯の脱塩素も忘れないでください。

やり方は二通りあるのですが、違いをまとめたので購入時の参考にしてください。

湯マイルド

私は湯マイルド派で、もうかれこれ6年以上使用してます♡

  • 個別包装なので旅行先にも♪
  • 個別包装なので湿気ない
  • 適量で確実に脱塩素できる
  • まとめ買いだとかなりお得

アスコルビン酸(ビタミンC)

我が家には量が多すぎて、湿気でダメにしてしまってからは購入してないのですが、家族が多い方にはコスパ的にこちらがおすすめ。

  • 価格の割に大容量
  • ご家族が多く、入浴回数が多い方におすすめ
  • 2人暮らし以下だと、使い切る前に湿気るので注意
  • 適量が不明確なので結局多めに入れてしまう

 まとめ

・日本の塩素濃度は世界的に高いので適当な塩素除去はNG

・シャワーヘッドは商品ごとの機能差が大きいので購入時は注意

・簡単だけど、効果は大きい

塩素を除去し、ミリアンダーバブルの低刺激でふわふわ洗浄する「きれいと」を見てみる

肌だけでなく、髪の毛の痛みの変わってきますよん

おしまい(っ’-‘)╮****

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です