【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

アトピーと睡眠障害、私が睡眠薬に手を出したわけ。

今日は睡眠障害時に私が、悩みに悩んで手をだした 睡眠薬のお話です。

人生で初めて睡眠薬を処方される

以前の記事で書きましたが、近所の脱ステに理解がある病院に、感染症などで困った時はかけこんでました。

日増しに疲弊していく様子に、先生もこれはあかん、、と思ったのでしょう。

軽めの睡眠薬を処方するので、7時間は眠るようにしましょう

え????!!睡眠薬?
睡眠薬って、あの鬱とか、死にたい人が飲む薬??

医師から提案された時、私は言葉を失ってしまいました。

もしかして、私の体、このままどんどん薬が必要になっていくの??

薬に頼る大切さを知る

でも確かに先生のいってることは、正しい。
このまま眠れない状態が続いたら、治るものも治らない。

免疫だって下がってるから繰り返しヘルペスになってるわけで。

関連記事アトピーが急激悪化、ヘルペスを疑う

調べると、ヨーロッパではアトピーで眠れない人に、睡眠薬を処方することは、比較的早い段階であるようで、眠ることだけで回復スピードが早まることが一般的に認知されてることを知ります。
(当時、参考にした記事を探したけど、なかった。。。ドイツでアトピーのお子さんを育ててるお母さんのブログでした)

確かに、 筋肉や皮膚の修復のために必要な成長ホルモンは睡眠時に出るので当然です。

自分で納得した上で睡眠薬の服用を始めました。

睡眠薬を開始、夜中の発作に悩む

今となっては薬があわなかったのかわからないのですが、睡眠薬を飲んだ日は、必ずといっていいほど発作のようなものを夜中に起こしてました

突然目が覚めると、真夏にも関わらず(私のアトピーは梅雨~夏にかけて大悪化してた)、震えるほど寒い
雪山にいるかのように寒いのです。

「おかーさん、寒い、寒い!!!布団だして!!」

前後の記憶が錯乱してる状態で、自分が今どこにいるのかもわからないくらいプチパニック状態。
母親はびっくりして、押し入れから毛布を何重にもかけてぐるぐるにしてくれました。

(いや~、迷惑のかけっぷりが半端ないっすw)

少し経つと落ち着いてまた眠りにつくのですが、睡眠薬を飲むたびにこのプチパニック発作が起きるので、結局1週間ほどで飲むことを辞めました。
残念ながら、処方された薬が、多分私の体質に合わなかったのだと思います。

体の疲れが劇的にとれた

しかしながら、この1週間で、 劇的に体の疲れはとれました。
薬のおかげで、眠りが深く深くなったのでしょう。

寝て起きてからもまだ眠い状態が続くので、昼寝だけでも4~5時間ぐっすりと眠れてました。

眠れると、気持ちも前向きになったを覚えてます。
すっきりすると頭もクリアで、何かをしようと思う気持ちが起きたのも印象に残ってます。

結局服用は止めましたが、残りの睡眠薬は、お守り代わりにずっと手元に残していました。
(薬の名前はなんだっけなー??と思って薬箱を探しましたが、もう処分してありませんでした)

睡眠薬に頼る前に

最初は使用に抵抗があった睡眠薬ですが、一時的な使用で、格段に体の調子はよくなりました
まぁでもやっぱり睡眠薬には今でも抵抗あります^^;

多分よっぽどのことがない限り飲まないと思う。
処方してくださった先生がとてもざっくばらんな方で、

「睡眠薬は常用したら、段々効かなくなるからな!俺が実際経験したから間違いない!!あっはっは!」

と、自分の経験談を話してくださいました。

 

記事を書くにあたって改めて調べたのですが、難しい薬であることは確かですね。。

なので、まずは気持ちを落ち着けるハーブティー等を試してみることをおススメします!

なんてキラキラ発言してみたい所ですが・・・

はい・・・・

私もクソ高いハーブティーを買ったこともありましたが、全く効きませんでした。

睡眠薬を試す前にサプリも一つの手段

基本的に睡眠サプリの摂取はあまりおススメしてないのですが、唯一これなら・・と思うのがアレルナイトプラス

  • 植物性ラクトバチルス1000億
  • ビオチン
  • ビタミンB群
  • リラックス効果のあるハーブ配合

何がいいかって、リラックス系のハーブと一緒に、腸環境を整える乳酸菌や皮膚疾患に有効といわれてる ビオチン、皮膚の再生を助ける ビタミンB群が一緒にとれるから。

要は、不眠の根本原因であるアトピーにもアプローチをかける所が、本末転倒になりがちなアトピー不眠にとって、良い商品だなと思います。

アトピーが治ったら眠れるのです。

開発担当の方が、アトピー持ちの薬剤師さんなのでよく考えられてますね。

ちなみに、植物性ラクトバチルスは、アトピーの痒みの原因となる抗体(Th2)を抑制する働きがあることが検証済み。

もちろんアレルギー特定原材料は使用されていません。

>>アレルナイトプラスの効果をより詳しく見てみる

乳酸菌をすでに摂取してる人

乳酸菌をすでに摂取してる人にはアレルナイトプラスはおススメしないです。腸内環境を改善させて眠れるようにしましょうという趣旨の商品なのでモロ被りなのでもったいないっす。

そういう人におススメなのがネムリス-nemlis

筑波大学・裏出教授監修で、睡眠時の脳波データに基づく検証を行い、国内で初めて科学的効果のあった商品。本格的な商品だけあって、飲用されてる方の満足度も高い。

  • 安心の天然由来の植物処方
  • 92%以上の方が効果を実感

しかも、10日間だけのお試しが送料無料でできるのがありがたし。

>>ネムリス-nemlisをお試しする方法

アレルナイトプラスは3カ月の縛りがあるので、ハードルが高いんですよね^^;乳酸菌は続けないと効果を感じにくいので気持ちはわかるのですが。。

睡眠について調べてみた

この時の経験がきっかけで、睡眠について初めて自分で色々調べました。

腸も血液も洗剤も水も大切だけど、、 やっぱ睡眠も大切!!!

でもアトピーの時はほっっっんとうに眠れないんですよね…..(私もブログも夜間にアクセスが多い)

睡眠に関しては、書籍や文献も山ほどあり、「これが正解!」といえないけれど、自分なりに納得できることから取り入れていきました。

睡眠に関するまとめページを作ってるので、悩んでる方はどうぞお読みください。

【成人型アトピーと睡眠障害】眠れない私はこれでストレスが減り楽になりました。

 

そんなこんなで、大変でしたが、今ではすっかり睡眠障害は治り、呑気に暮らしてます。

おちまい ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶