【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

【成人型アトピー食事療法】朝食におすすめなのは食材3選

アトピーで試行錯誤した結果たどり着いた朝食をご紹介します。

アルカリ性の食べ物・旬のフルーツ&ケイ素水

積極的にアルカリ食材を摂取するようにしてるので、私の朝食は旬のフルーツとお水+紅茶です。

関連記事【成人型アトピー食事療法】簡単で効果的な改善方法は、アルカリ食材と添加物排除

旬のフルーツ

 

日本は四季があるので食材が豊富、1年を通じて20種類上の果物を楽しめます。

特定のフルーツを食べすぎるのはよろしくないので、私は季節ごとに旬なフルーツを、地産にこだわって購入してます。

この時期は「スイカ」「ぶどう」「桃」「ブルーベリー」

今日は今年初めての「梨」を頂きました♡

そろそろ秋の味覚が始まりますね~

果糖も取りすぎはNGですが、果物には消化酵素が豊富に含まれているため、午前中のエネルギー源として摂取するにはもってこいです。

ケイ素水

ケイ素水については、こちらをご参照ください。

強アルカリの最強ドリンクです。

野菜不足の自覚がある方は、青汁

私は、青汁が嫌いなので、

  • 出張中
  • 外食続き
  • 油ものがっつり食べた後

など、野菜がどうしても不足した時にだけ利用してますが、飲むのが苦痛でない方は、朝食を青汁にすることもいいと思います。

 

私が愛飲してるのは、リッチグリーン

500円でお試し出来るので興味がある方はご利用ください。なんと『継続率が94%』。一度飲めば納得ですよ~

リッチグリーンのサンプル申込方法を見てみる

成人型アトピーには、ファスティング(朝食抜き)も有効

午前中は体の排出時間なので、断食も有効です。

これも「朝は食べたらだめなんだ!」と思うと、またストレスになるので、「食べたくない日は無理に食べなくてよい」と思って日々の中に取り入れてます。

栄養も、体に無理して取り入れたら毒になると思ってます。

成人型アトピーで甘酒を飲む場合は、注意が必要!

月に1~2回朝食として取り入れてるのが甘酒です。

女性誌でも度々取り上げられてますし、「飲む点滴」としてその効果を知ってる方も多いと思いますが、毎日飲むことはおすすめしません。

理由は、麹菌の過剰摂取は、腸内のカンジダ菌が増殖を起こす可能性があるためです。

アトピーさんの腸には通常の人より、カンジタ菌が多いのは有名なお話。

前日ご紹介した麹を使った調味料程度であれば、少量ですが、甘酒となると一度に摂取する麹がそれなりの量になります。

確かに甘くておいしいですが、体にいいんだ!!という理由づけで、そればかり食べてしまうのは危険なので注意してください。

何事もほどほどに、が一番です。

甘酒を自宅で作ると大量に出来すぎるので、私は飲みきりサイズを常備してます。

開けなければ、保存期間もそれなりにありますし、便利ですよん。

小腹がすいたときなんかにもぴったりです。

私には、ストレートで飲むと甘すぎるので、紅茶と割って飲んでます。

商品を選ぶときの注意点は、原材料が「米、米こうじ」のみの商品を選ぶことです。

安くても、不要な添加物があると意味ぷーです。

送料無料で購入できる商品をリンクを貼っておきます。参考までにどうぞ。

家族で飲む方にはお得パック (楽天の甘酒ランキング1位)

一人で飲む方は飲みきりサイズ500ml

 最後に

何かを決める時に、自分の中で基準があると、とても楽です。アルカリ食材を一つの基準として便利に使ってみてください!