食事療法が上手くいかない時読んでほしい


【アトピーあるある】自分を見失う、何をしていいかわからなくなった時のチェックリストまとめ

治療が長引くと、色々なものに手を出しすぎて、自分でも何やってるか、わからなくなることがあります。

こういう時こそ、 自分を疑え!です。

ぽぽ

治らない原因が、自分のはちゃめちゃっぷりにある可能性が大きいためです。

私は、ナチュラルクリニック21を退院してから、治療法を改めてみなおし、山ほどもっていたアトピーグッツを手放しました。(→治りました。

その時の自分の状態と使ったチェックリストについてシェアします。

思考がおかしくなったら一つのサイン

治療が長引くほど、辛いですよね、、現実が。
もう自分でも何やってるかわからなくなるし。

私、当時は夜な夜な映画やドラマをみてたのですが、画面にうつる女優さんの「」ばっかり見てました。

あ、この人の肌はこんなに綺麗

あ、この人は足も細くて肌もきれい

あ、この人は髪がさらさらで肌もきれい

もう全部に「肌がきれい」という修飾詞が自動的についてしまう状態w
思考が病的。

ここまでくると自分見失ってますw

成人型アトピー患者あるあるを目の当たりにする

闘病当時は、ブログで知り合った方とお会いしたり、あと入院もしましたから、アトピー患者さんと触れ合えたことが、大きな気付きになりました。

出会った方と話して感じたことは・・・

  • 自分のアトピーの原因を思い違いしてる(例:ストレスが原因と思って食事改善しない)
  • 自分に合う治療法と出会えたらすぐ治ると思ってる(手当たり次第試すけど継続できない)
  • 自分のアトピーが治ってないのに他人にアドバイスする(ノウハウコレクター)
  • 治ってないのに治ってると思ってる
  • 治ってるのに治ってないと思ってる

傍からみたら、違和感しかないわけですが、本人は大まじめなわけで、つまりはこれは、、私の姿でもあるわけで、、

ショック―!!でしたよw

他人をみて、このままでは、私も治らないわ、、って思いました。

成人型アトピーの状態をチェックしてみましょー!

便秘、もしくは下痢ぎみである

→当てはまったら論外、ちゃっちゃと対策しましょう。アレルギー改善に腸ケアは必須です。

【アトピーのリーキーガット対策】傷んだ腸にはケルセチン?母乳に多く含まれるポリアミンとは

IgEの値が少しづつでもよくなってるか?

→変化なければ、体質改善できてない可能性大。

ちなみに標準値は170以下です。数千~万単位を叩きだしてる方は、ガチで食事腸対策しましょう。

治ったらちょー楽ですよ。私は花粉や黄砂も平気になりました。

尿の色は濃いか?

もし透明に近い尿あれば、腎臓で老廃物がろ過できてない可能性があり。

ろ過出来なかった老廃物は血液と一緒に全身を巡り、皮膚から湿疹&かゆみとなって現れます。

一般的にアトピーの方の血液は、 酸性に傾いたドロドロの悪血です。(瀉血をし、悪血を抜くと一時的にかゆみが楽になるのはこのため)

血液を継続的に日々の生活の中でアルカリ性に傾けることが大切です。

まず、体の内側を綺麗にしないと、外からのケアをいくらがんばっても焼け石に水です。

継続してる治療法がない(短期間で目移りする)

お金の無駄使いです。

人によって短期間の目安が違うと思うので、参考までに話しますが、私は今だに腸対策は定期的に取り入れています。

実際、変化があったから続けられたのですが、言葉を裏返すと、変化があるまで続けたから、アレルギー数値IgEが標準値まで下がったんです。

数日で宿便がでました!みたいな広告の乳酸菌サプリもありますが、経口摂取する乳酸菌レベルではありえないと思います。

キャッチーな言葉に惹かれていては、お金がなくなるばかりです。

上記全部をクリアしてるのに治らない人

→日常の癖(触り癖、思考の癖etc)を見直す。

こういうのって自分では気付きづらいから、アトピーの方とリアルで触れ合ったり転地療養してみたりするといいきっかけが掴めると思いますよ。

 

あと、治療費用や食事作り等の手間をとにかくケチる人もいましたが、私からすると論外、というか生き方の価値観が違うので、参考になるお話はできません。

私は、治った今でも食事だったり、運動だったり、健康のための投資は、時間とお金に相談しながら継続してます。

 

なぜ今もなお、私が継続できてるか、の理由は簡単。

もって生まれた臓器の強さは個人間で違うし、それを補うことで、人より強く表れる症状が楽になることアトピーを通じて学んだからです。

そんな感じー!

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。