重症化&入院までした成人型アトピーとさよならして5年経過しました。治癒にとって必要だったことを1日1記事UPしてます。

メンタルケア

アトピーが治る人、治らない人。

投稿日:2017年7月25日 更新日:

ネットサーフィンしてると、ステロイドを使い続けることに不安を感じてるけど、なぜか薬並みに即効性のある対処療法を探してる方が意外と多い~T_T

辛い状況だからこそ、、わかる、わかります、その気持ち。

私も変なものに手を出しましたからねーw

でも急激な変化は、結局は体への負担でしかないのです。

私が炎症別に紹介してる対処法に、お薬のような速攻性はありません。

本気でアトピーと向き合った経験がある方は、安易に「アトピーが○日で治る」なんて言えないです。

私もこのブログのタイトルに「1カ月で完治!」と書けばもっとたくさんの方がこのブログに来てくれるかもしれません。

でも私はそれはしません。

なぜなら、私自身が、「簡単に○日で治るよ」って言葉に、踊らされて、傷ついた過去があるから。

 

こじらせアトピーさんの特徴

  • 聞かない
  • 信じない
  • 変わらない

疑う気持ちも大切だけど、信じる気持ち、自分を変える勇気の方がもっと大切です。

 

年数を重ねて作り出したのが成人型アトピー

今、皮膚から出てきてるものは、ここ数日で作り出したものではなく、何年も体の中で蓄積され、臓器を疲弊させてた結果です。

特にアトピーさんは「腸」と「腎臓」が通常より弱いOR疲弊してうまく機能してない可能性が高いです。

皮膚だけをを「部分」としてとらえるのではなく、「体全体の疾患」として改善する意識が大切です。

【アトピー】ドロドロ酸性の悪血をアルカリ寄りにするために必要な2つ

【アレルギー】腸内環境を整えるために必要な2大柱

 

責任は自分にある

治って思ったのは「成人型アトピー」は自分の生活習慣が招いた結果だということ。

自分のせいで発症した病気のせいで、家族や職場に迷惑をかけたにもかかわらず、「私だけこんなに辛い!!」と嘆き悲しんでいました。

そして家族に対して「○○してくれない!」「○○してくれたらいいのに・・・」なんて常日頃思っていましたね。。

今思うと、恥ずかしいです。

その意識が変わったあたりから治療に対する向き合い方が変わり、グングン治り始めました。

【アトピーあるある】自分を見失う、何をしていいかわからなくなった時のチェックリストまとめ

 

時間がかかることを理解する

体質改善はすぐに辞めないことが大切!

そしてアトピーのリバウンドサイクルを忘れないでください。

短期間で体質改善が簡単だったら、こんなにアトピーで苦しんでる人はいないです。

運動の代替として紹介してるウォークマットがまさにそうです。

20代の方は2カ月、30代であれは3カ月、40代は4カ月、効果が実感できるまでにかかります。

短期間で効果がでるといえば、キャッチ―だし、商売的には成功するだろうに、ウォークマットはそのような売り文句は使わず、正直に年齢と比例して時間がかかる可能性があることを説明してる健康法です。

アトピーの人が、選ぶべき治療法はこういった正直な健康療法です。

今日、明日試して効果がないから辞めてまた新しい治療法、、、って一番もったいないです。

そのうち目の前の情報に素直になれなくなって、自己流に走り、同じ展開を繰り返す、、これが一番避けてほしい負の連鎖。

完治には、時間と根気と努力が必要です。

私自身、体質改善に時間をかける中で、物の考え方や、生き方が変わったことで治ったと思ってます。

だからこそ、アトピーが治った後でも、大切にしてることが沢山あります。

 

体質はひとそれぞれ

トライ&エラーを繰り返すうちに、自分に必要なものが見えてきます。

食事一つとっても

  • 完全ベジ
  • ローフード

といった、一見偏ってるようにみえる食事が体質にあってる人もいます。

マコモ風呂もそうです。

私は大人になってからの成人型アトピーだったので、数年で辞めても大丈夫でしたが、幼少期から患ってる方は、さらにプラスして継続が必要かもしれません。

これは、「○○さんがそうだったら私も大丈夫」ではなく、自分の体のことを自分で理解して、判断できるようになることが治癒の中で必要だということです。

 

病院や医者に「治してもらう」と思ってる

私はマコモ風呂(バチルス入浴療法)で治ったので、このブログでも紹介してますが、ナチュラルクリニック21へ行けば治る、と解されるとちょいと違います。

あそこは、きかっけを掴む場所、といったらいいのかな。

  • 日々の食事の大切さ
  • マコモ風呂の効果
  • 日常から離れて見える自分の姿
  • 患者同士の交流から生まれる気付き

そこから学んだことを、日常にもどった時、どう生かすか、それが大切でした。

ナチュラルクリニック21へのアトピー入院前後の心の変化

 

まとめ

少しでも早く治りたい、その気持ちは、私も痛いほど経験しました。

毎日毎日肌を見る日々の中で、良くなってるのか、悪化してるのかすら、判断がつかなくなってた時期もあった。

あの時の経験があまりに苛烈だったので、アトピー発症前にはなかった、ある種の物事に対する恐怖思考、みたいなものは今でも私の中に残ってます。

過去をなかったことにはできませんから、完全に元通りにはなりません。

ただ、治って5年経過した今でも、もろもろ続けてるのは、現在進行形で体がどんどん楽になってるから、です。

焦らず、日々を大切に積み重ねること、それが結局一番の近道です!

たまには日常から離れて旅行にいくのもいいと思います。

休憩しながら、続けられる方法を見つけてみてください!

変わるのは家族ではなくて、あなた自身ですよー!

 

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク

関連記事

成人型アトピーと怒り。コントロール出来ない感情で苦しんだ後に起きた事とは。

昨日、家族が私のブログを読んでくれて、(以前から頼んでたけど、メンドくさがられてたw)、 自分のこといいように書きすぎや!とご指摘を受けました。 てへっ。 ということで、本日は家族の目からみた真実の私 …

【HSP体質】なぜ私は成人型アトピーを発症したか【結婚、転職、引っ越し】

   「なぜ、私は大人になってからアトピーになったんだろう??」 今日は、以前から書こうかな~と思いながらも、ちょっと意識的に避けていたテーマについて書きたいと思います。 タイムリーに「幼少期からのア …

娘のアトピーへの両親対応、色々思うようにいかないのが家族。

昨日の記事で、祖母が死んだお話を書きましたが、祖母は生前、「私が死んだら、ぽぽちゃんのアトピーをあの世へ持っていったるから」と繰り返しいってくれました。 持って行ってくれませんでした。 スピリチュアル …

【アトピーあるある】自分を見失う、何をしていいかわからなくなった時のチェックリストまとめ

TeroVesalainen / Pixabay 治療が長引くと、色々なものに手を出しすぎて、自分でも何やってるか、わからなくなることがあります。 こういう時こそ、 自分を疑え!です。 治らない原因が …