何をしても治らない時読んで欲しい

【ナチュラルクリニック21】入院生活と一日の過ごし方まとめ

バチルス入浴療法の記事からナチュラルクリニック21のHPへ飛んでる方が多いので、今日は入院に興味ある方向けの記事です。

といっても私が入院したの5年以上前ですから、その変を考慮の上、参考にしてください。

入院前の手続き

ドキドキしながら電話しました。

独特の方言と電話の向こうの和んだ空気感がよく伝わり、電話きった後にほっとして涙がでたのを覚えてます。

東京の病院って劇混で5分診察とかざらですからね、そういうのに慣れて、心がぎゅーっとなってたので、必要以上に緊張してたのだと思います。

いざ入院、高山へ

1日がかりの大移動です~。

都内からだと午前の診察に間に合わないので、前日に新幹線+特急で移動、高山へついてからホテルへ一泊、そのあと病院へいきました。

我ながらこの体でよくがんばった、と思ったけど、もっと遠く九州からの参加者もいらっしゃいました。先生の診察と看護師さんに病室内を案内してもらってその日は終了。そしてやっぱり移動したからヘルペスが出た(笑)

関連記事アトピー劇悪化・ヘルペス併発

入院生活開始!

少ない人数での入院生活なので、あっという間に全員と顔見知りになりますが、各自自由に過ごしてました。

誰かと一緒がいい人は、友達をつくるし、一人がいい人は、一人でまったり。

みんな入院するほどの患者さんばかりなので、元気な人は基本いないし(当たり前か)マイペースに過ごしてました。

もし患者同士の関係で困ったことがあれば、看護師さんに相談できるし(毎晩部屋に様子伺いに来てくれてました)、心配するようなことは起きませんでした。

もちろん生活の基本はバチルス入浴(当時:マコモ風呂)と昔ならがの日本食です。

関連記事バチルス入浴はアトピーに有効か

ナチュラルクリニック21

外出

体調がよくなると外出可能になります。

といっても田舎なので何もない~~。

田んぼを散歩したり、1日数回くらいしかないバスに乗って山を下って町にでたり、本当はだめなんだけど、天然酵母のパンを買い食いしたり(とてもおいしいお店があった!)

市街地のおいしいお店は患者さんがなぜか詳しいです(笑)

イベント

夏だったので花火をみんなで見に行きました。

あとホタルも!飽きないように色々企画してくださいます。

あと、絵を描いたり、手芸教室もありましたよ。

私は手芸教室に参加して、暇な時は編み物しながら過ごしてました。

院内ヨガにも何度か参加しました。素敵な先生だったなぁ。

関連記事アトピーとヨガ

畑仕事

クリニックの横の畑があって、草取りをみんなで何度かしました。もちろん体調が落ち着いてる方限定。土いじりなんて普段しないから新鮮でしたね。

とれたてのトマトがおいしかった~あと池もあって、バチルス入浴のマコモちゃんが自生してました。

入院してなぜ畑?って感じですが、こういうのも全部含めて、アトピーが治っていく一つのプロセスだった気がします。

時間の流れがゆっくりだけど1日はあっという間で、夜になると静かで真っ暗で、東京での生活が夢だったように感じるくらい、遠くに思えましたね。

現実から離れて、一人で考える時間がたっぷりできたので、久々に客観的に今までの自分の行動を見れた気がします。

退院後

FBで入院患者限定のコミュニティーが出来、そこに参加できます。

私が退院当時はなかったのですが、(確か郵送でアンケートがきて返信した覚えがあります)、時代の流れですね、今はSNSで繋がれるようになってますよ。

満床になってることもありますので、興味がある方はまずは問い合わせてみてください^^

ナチュラルクリニック21

HP:http://www.nc-21.net/

〒506-0059 岐阜県高山市下林町517-6
TEL/0577-37-7064

合わせて読みたい

【ナチュラルクリニック21】バチルス入浴・マコモ風呂まとめ

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。