重症化&入院までした成人型アトピーとさよならして5年経過しました。治癒にとって必要だったことを1日1記事UPしてます。

布団 睡眠対策

アトピーの寝汗とダニ対策、ダニ防止布団やシーツの効果【ダニゼロックス試してみた】

投稿日:2017年7月11日 更新日:

さて、今日は就寝時のお布団について。

布団に入った途端に「かゆかゆスイッチ発動」していた私。
皮膚のごわごわ感でまるで毛虫の上に寝てるような緊張感に、時間が経つと、温まってくるせいか、さらに強まる不快感

そんな私のもう一つの悩みが寝汗

私、凄かったんです。

それこそ、寝起きはおねしょした様な状態。。。
この湿気がダニを増やし、さらなる痒みを増幅させるんですよね。

でもこの悩みは簡単に解決します!

同じような悩みの方が入院中にもいて、意外と多いのかな、と思い、私の経験をシェアさせてもらいます。

 

なぜ異常な寝汗をかくのか

私、これ当時調べたんですね。そしたら「自律神経の乱れ」って出てきて、

そんなんわかっとるわーーー!!!

って思いました(すいません)

だって、夜もろくに寝れてないし、情緒不安定だし、1日中痒いし、自律神経が乱れとるのはもう十分すぎるくらいわかっとる。
東洋医学的には、体の中にこもってる「」を下げるためだそうです。

そう、梅雨に悪化するタイプの方は特にそうですもんね。

自律神経が原因ならアトピー中は仕方ないし、布団は干せばいいので、いいのですが、私が気になったのが「ダニ」です。

これだけ蒸れた布団で寝てダニが通常よりずっと繁殖するんじゃないか、そのせいで就寝中痒いのではないか、と思ったのです。

アトピー中は皮膚の抵抗力もかなり落ちてるので、通常であれば感じない刺激も誘発因子になります。

 

対策その1、ダニ透過0%防止シーツを買う

私はデパートの寝具売り場で ダニ通過率0%の敷き布団カバーを買いました。   

 

ダニはどれくらい防げる?

ダニ通過数はなんと ゼロ

 

 

通常のシーツより、軽くて、キメが細かいせいか、縮んだりしないです。

乾きもとても早い。

お持ちの方ならわかると思うのですが、シーツの乾き方が独特なんです。
なんというか乾いていってる所の色がくっきりわかるのです。

それが世界地図のようにまだらに乾くので、、最初は何度も陽にあたる個所を変えたりしてたのですが、そんなことしなくても乾くのでご安心ください。
(ってこんな風になってるの私だけかな)

ハウスダスト対策としても有効

ほこりの量も格段に違うので、ハウスダストアレルギーがある方にも効果があると思います。

amazonレビュー評価もかなり高いですね。

  • 使用してから痒くなることはありませんでした。安いしお勧めです。
  • 家のお布団はすべてこのシリーズのシーツ&カバーをかけていますが、本当にホコリが出なくて、喘息の方等に超お薦めです。
  • ダイソン掃除機で吸っても中の空気が漏れてない!ダニにも全く噛まれなくなりました
  • 敷布団のカバーは2年目ですが、ほつれ等も全くありません。サラサラな布団で快眠できるようになりました。

 

敏感肌の方が気になる薬剤について

薬剤も不使用です!

一般に「防ダニ加工」とは、生きているダニのふとん内部の侵入を防ぐために中わたや側生地にダニ忌避剤(ダニを寄せ付けないための薬剤)を加工したものがほとんどなのですが、こちらは、安心の薬剤不使用!

いくらダニよけしてても、薬剤がついてるシーツは嫌ですよね^^;

他商品を購入する際はご注意ください。
特にあまりに安い商品は注意です。

私がデパートで購入したこちらの商品は、amazonでも販売されてます。
(楽天は取扱がありませんでした)

 

ダニ防止布団カバーのデメリット

毎日洗って、敷布団にシーツカバーをつけるのが、アトピーの皮膚つっぱりで腕の関節がのびるだけと悲鳴ものの私には辛くて~T_T 

ダニ防止タイプのカバーは敷き布団全体を包み込んでチャックで閉めるタイプなので、アトピーでなくても毎日となるとまぁまぁめんどくさいと思います。

考えた結果、たどり着いたのが、、、

 

布団自体がダニが湧かないのがいい

そう、それー!

それなら、シーツは寝汗用に上からさっと掛けるだけでいいし、と思って布団を買い買えることにしました。

もうすでに寝汗でかなり汚くなってましたし^^;

私が購入したのはダニゼロック

似たような商品はあるのですが、私がゼロックスにしたには理由があります。

10年使用しても布団内のダニの繁殖は「ゼロ」

 

オリジナル製法で、表面の針穴すらないのでダニが入る隙間なし!

針穴がある商品もあるのですが、そういた商品は、中綿に防ダニ剤など薬品を使ってる可能性があります。

 

ダニゼロックスは、忌避剤、殺虫剤などの薬品などは一切使用してません

側生地の特殊高密度織物と縫製からのダニの侵入を防ぐ特殊な工夫、そして二重構造で防ダニ効果を維持しています。

※これらの製法と構造は「防ダニふとん」として、日本初の「特許」を取得しています。

ダニ防止布団は価格もそれなりにするので、1年くらいしか効果がないと辛いですが、10年使用しても繁殖ゼロなのは嬉しい。

 

生地は綿100%で蒸れないのが特徴のダニゼロックス

ダニ防止布団はポリエステル素材のものが多いんです。

ポリエステル製品ではたしかにホコリの低減になるのですが、それよりもアトピーの方は、化繊は出来るだけ避けた方がいいです。

特に寝汗がある方は、「蒸れ」が違います。

綿100%ならではの自然な肌触りで吸湿性があり、蒸れにくい寝心地の良さも特長です。また、ダニゼロックは「綿だけれどホコリが出にくい」ことが特徴です。

ポリエステル製品の方が蒸れない!という紹介も見かけましたが、私はこの「綿100%」に変えてから寝起きの「おねしょのような寝汗跡」が劇的に減りました。 

 

決め手は、重量。軽さに驚きますよ。

前述の点だけでも、十分ダニゼロックスは素晴らしいのですが、私の経験からの選ぶ際のポイントは重量!重さです!

 

(ちなみにダニゼロックスは4.4kg。生後2カ月の赤ちゃんくらい?軽いです)

布団を干すときに、軽いと全然負担ちゃいますから~。

特にアトピーさんは寝汗と湿気がすごいので、毎日の布団の上げ下げは必須です。

私は晴れてる日は毎日外干ししてました。家族にしてもらってる方は、家族の負担も考えて選んでください。

掃除も格段に楽

掃除がコロコロクリーナーでいいんです~♡

多分アトピーの方は持ってますよね。
(私は闘病中、皮膚をスプリンクラーのようにまき散らしてたので、常に持って部屋を移動してましたw)

今はダニコップ?のような家電製品もありますが、こちらの布団は不要です。

毎日のことって、結構な労働力になるので、商品選びの大切なポイントです。

布団乾燥機で部屋中が暑くなることもないし、私は夏場に悪化するので、とりあえず、敷布団だけ購入して、ガーゼのタオルケットを掛けて就寝してました。

 防ダニ布団 ダニゼロックSP 敷き布団

これからの時期(梅雨~夏)もとりあえずは、敷布団だけで大丈夫じゃないかな。

冬になったら掛け布団も必要になりますが、それまでに腸内環境を整えて(乳酸菌参照)、冬にはダニを意識しないで過ごせるようになる位の気持ちで取り組んたら一石二鳥だと思います。

参考までに掛け布団とセットののもはこちら。値段が一気に上がります^^;

 防ダニ布団 ダニゼロック.S.P 布団&カバーセット

 

その効果

睡眠時のストレスは激減しました。

寝汗は変わらずでしたが、熱がこもって蒸れるというのが大幅に減り、寝起きはさっと持ち上げてそのままベランダへ。

毎日清潔なガーゼシーツをぱっと寝る前に広げて寝れるようになったので、気持ち的にも楽になりました。

少しづつ日常の負担を減らして、自分でアトピーケアできるようになることは、治癒の大きな手助けになりました。

 

ダニアレルギーがどの程度かを知る

血液検査をしてみてください。

ダニアレルギーがかなりの高い数値でしたら、腸内環境を改善する必要がありますし、もうすでに取り組んでる方は血液検査を定期的にして、結果がでてるかを確認してください。

結果に結びついてなければやり方を変える必要があります。

睡眠はアトピーにとても大切です。

病の回復は毎日の積み重ねなので、大切にしてあげてください。

特にアトピーは治癒が難しい病気なので、お金で解決できる原因から潰していくことは、完治にむけて貴重な1歩になります。

いやほんと、お金でアトピーが全て解決できればいいのに、、ってずっと闘病中は思ってました。

 睡眠時の不快から救ってくれた敷布団、防ダニ布団を見る 

 

合わせて読みたい記事

 


スポンサーリンク

関連記事

羽毛布団のダニ対策は乾燥にコツあり!重症アトピーだった私の冬の睡眠改善方法とは【高温滅菌】

先日、敷布団のダニ対策話を前回したのですが、冬場困ったのが掛け布団! コットン100%の掛け布団の寒いこと・・・(子供の頃は全然平気だったのに、、) なので、羽毛布団を使っていたのですが、羽毛布団って …

アトピーで眠れない夜の過ごし方まとめ【無料版】

息抜き、これが闘病中とっても大切です。 アトピーになってからわかったのですが、慢性疾患をわずらうと24時間その痛み・痒み・だるさから逃げれないんですよね^^; やっと明け方に眠りつけたと思っても、目が …

【敷布団を自宅で洗う】寝汗&汗かきさんの布団にカビが生える前に有効な対策とは。

先日、闘病中のダニ対策布団の話をしたのですが、 関連記事布団に入ると痒くなる方へ、ダニ対策で劇的に改善しました 寝汗が沁み込んだ布団は、年中洗えます! 「え?それって布団のクリーニングのこと?」 「業 …

アトピーと睡眠障害、私が睡眠薬に手を出したわけ。

記事が90記事を超えました~ 今日は睡眠障害時に私が、悩みに悩んで手をだした睡眠薬のお話です。   5秒でわかる見出し1 人生で初めて睡眠薬を処方される2 薬に頼る大切さを知る3 睡眠薬を開 …

【成人型アトピー・敏感肌】肌に優しい無印の脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ

前回のアトピーにおススメはシルク?綿?ガーゼ?肌に優しい素材とはの続きです。 シルクで股が破れてしまった私に救いの神がやってきます。 それは ダブルガーゼ! 5年以上経過した今でもお気に入りのメーカー …