豊富温泉の濃縮液・肌うれしをふるさと納税で購入│現地温泉との違いレポ

ふるさと納税で、「豊富温泉の濃縮液・肌うれし」をゲットしました♪

アトピー患者の桃源郷といわれてる豊富温泉。

効果効能が抜群に高いことは知られてますが、場所が場所なだけに(北海道の中でも最北の市)、足が延ばせない方も多いと思います。

特に今はコロナで旅行もしずらいですよね…

その豊富温泉の濃縮液である肌うれし。気になってる方もいると思うのでレポします!

豊富温泉の濃縮液・肌うれしとは

豊富温泉は、温泉水に石油分が含まれる世界にも希少な温泉。

近年は尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎の療養湯治湯として有名になり、医師である「温泉療養医」の推薦温泉地100に認定されました。

その豊富温泉水を7倍に濃縮したしたのがこの「肌うれし」です。

スプレー容器に小分けして使うことも可能。

「豊富町は遠いのでなかなかいけない」という声に応えるために開発された商品なんだってー!感謝です・涙

ふるさと納税の返礼品として

今回は、楽天でふるさと納税購入しました。ふるさと納税されてる方是非~

温泉水をゲットできて、町にも納税できるって最高すぎる。

届いた&使用レポ

こんな感じで届きました。かわいい。

以前購入した時は、ペットボトルだったのですが(名前も「豊富温泉」と書いてあっただけのような気がする…)今回はパック仕様でした。

こっちの方が使いやすいので嬉しい♪

500mlサイズで、バスタブに1回250mlほど入れるので1パックで2回楽しめます。

無力透明で匂いは硫黄っぽい

色は無色透明。

バスタブに入れてもお湯の色は変わらず。浴槽に色がつく不安もありません。

匂いに関しても、軽い硫黄臭がするだけで、使用後にお湯を流して換気扇をかけてしまえば、すぐに匂いも気にならなくなります。

豊富温泉との違いは?

私は、アトピーが治ってから、2回ほど豊富温泉に宿泊してます。

なんで治ってから2回も行ったの?と思うかもですが、北海道が大好きで毎年旅行に行っており、豊富町に寄れたことが2回あったからw

参考記事 アトピーで有名な豊富温泉に行ってきた!その効果と悪化しないための注意点とは

現地で入ったお風呂との違いは、一番違いは「油分の量」

濃縮温泉水は通常の豊富温泉よりも油分が少ないです。なので見た目もサラっとしてて、浴室も汚れません。

現地のお湯は、表面に油膜が張っていて、石油のようにギラギラしてるの。

別名「石油風呂」と言われてるほど。

匂いも石油ストーブを焚いた時のような匂いが、温泉全体に充満してるのですが、自宅の場合は、そこまで強い匂いはないです。

一番気になるアトピーへの効力ですが、これはもう本人の次第です。

どんな治療法もそうですが、温泉に関しては特にその傾向が強いと思う。

なので豊富温泉へ行く前に、「湯質が体に合うか試してみたい」という方には、とても良い商品です。

豊富温泉は、まじで遠いですからね…そういう意味ではこの商品は神商品です。

まとめ

以上が、ふるさと納税の返礼品で頂いた肌うれしのレポです

豊富町はめちゃくちゃ良いところです!!!

ただ、場所は遠い&アクセスが悪い。札幌空港からはかなりの距離だし、稚内空港からでも車またはバス移動必須。

重症アトピーの体での移動は負担になります。

気になるけど、行くのはちょっと、、という方の参考になれば幸いです

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。

【腸内環境】

短鎖脂肪酸の力

【SOD酵素】

酵素青汁の底力 

【整菌】

殺菌より整菌