何をしても治らない時読んでほしい

スキンケアに液体ココナツオイルの良さを実感

オイルケアは肌に合わなかった…と過去記事で何度も言ってきた私ですが、この夏ハマったのがまさかのココナツオイル。

といっても食用のココナツオイルではなく、液体ココナツオイルです。

液体ココナツオイルとは

リキッドココナツオイル

最近ハマって使ってるのがこちら。

ココナツオイルって、寒くなると固まりますよね。

こちらの液体ココナツオイルは、冬になっても固まりにくく、一般的なココナツオイルより、つけ心地もさらっとしてます。

固まりにくくするために添加物を加えてるわけではなく、温度が下がると固まり始める脂肪酸を取り除いてるそう。

なので食用のココナツオイルと脂肪酸の成分比は異なり、抗菌作用があるとされる中鎖脂肪酸の含有量が高いのが特徴。

スキンケアオイルが苦手な私が気に入った理由

オイル特有のまとわりつくような感じが少なく、肌馴染みが非常に良い。

塗ってすぐに肌がさらっとします。(ただし、見た目はオイルを塗りました!という感じになる)

逆に、重たいオイルが好みの方には物足りないかな。

ココナツオイルの凄さ

普段から食用ココナツオイルは、料理やお菓子作りで愛用してるのですが、なぜスキンケアに使ってみようと思ったか。

抗菌・抗ウィルス作用がある

ココナツオイルに含まれる中鎖脂肪酸(ラウリン酸)には、殺菌・抗菌作用があり、ヘルペスや黄色ブドウ球菌などにも効果があるとされています。

参考記事 アトピーは感染症?この時期になると思うこと

また、天然ビタミンEも豊富で、乾燥肌にも効果的。

アトピー体質には最高やんって成分なんです。

カンジタに効果的

ココナッツオイルに含まれるカプリル酸・ラウリン酸は、カンジダ菌の酵母膜を破壊させて死滅させるという研究結果が出ています。

カンジダを始めとする真菌類は、とてもしつこいカビ菌。

このカンジタについてとても興味深い体験談をブログ読者の方から頂いていて、私もカンジタについて勉強しなおしている所です。

体内カビによる慢性疾患については別記事でまとめるので、気になる方はご参考ください。

参考記事 食生活を改善しても慢性疾患が治らない方におすすめな本『おなかのカビが病気の原因だった』

虫歯予防にも効果的

アーユルヴェーダでは、ココナツオイルでのうがいを推奨しており、虫歯予防に効果的です。

ココナツオイルで口をゆすぐと、代表的な口腔殺菌剤・クロルヘキシジンの使用後と同じくらい、唾液中の菌数が減るんだってー!すごない?

我が家では、洗面所にビックボトルを置いてまして、お風呂上りのボディケアと寝起きのマウスウォッシュとして利用してます。

少量づつ出るようになってるから使いやすい

初回購入時は、肌に合わなければ、マウスウォッシュとして使えばいいや、くらいの気持ちで購入しました。

軽いメイクなら十分落ちるし、スキンケアにもなるし、マウスウォッシュにもなるし、まじで凄いっす。

これから気温が下がってくるから、どれくらい寒くなっても液体のまま居てくれるが観察してみますw

コスパがめちゃくちゃ良い

価格が安いのも嬉しい。

私は保湿無しで治ったマンですが、最初からそうだったわけではなく、お風呂上りに全身に保湿剤をべた塗りしてた時期もありました。

どれだけ塗っても即砂漠状態。むちゃくちゃお金かかるよね。

闘病中に使ってないのでアトピー体験としては語れないのですが、もしココナツオイルが合う人には、ほんと良いスキンケアになると思う。

参考記事 『殺菌より整菌』入浴の度にアトピーが悪化していた私が乾燥地獄から抜け出した方法

まとめ

以上が、最近スキンケアとしての良さに気づいた液体ココナツオイルとの出会いのお話でした。

保湿剤の質問はよくいただくのですが、使ってないがゆえに具体的な回答が出来ず…だったので参考になれば、と思い書いてみました。

リキッドココナツオイル

おしまい!

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。

【腸内環境】

短鎖脂肪酸の力

【SOD酵素】

酵素青汁の底力 

【整菌】

殺菌より整菌