何をしても治らない時読んでほしい

『蚊に刺された後はどうされてますか?』

本日のQA

蚊に刺されることが多いのですが、一度刺されると痒みが強く汁がでるほど炎症になり、その痒みがきっかけでその周辺のアトピーまで悪化することがあります。

以下省略

蚊に刺さされることでアトピー悪化

めちゃくちゃわかりすぎるこの悩み。

アトピーが悪化してる時に、蚊にさされると尋常じゃない痒みになるんですよね…

掻くとすぐに皮膚が破れてそこから汁がでてグジュグジュに。

その汁のついた手で周辺を触ると飛び火のように炎症が広がっていく。

私も何度も経験しました。

ビワエキス使ってます

以前、私がアトピー治療の土台になった本として

こちらの本を紹介してますが、この著書の中で紹介されてるのがビワエキス。

関連記事 医者・薬いらず、猫いっぱいでもアレルギーは自力で治る!【レビュー】

私はこの本を読むまで知らなかったのですが、自然療法の本では定番のエキスで、自然療法のパイオニアである東城先生の著書でも紹介されてます。

これがね、、蚊の痒みにめちゃ効くのだす。

闘病時は、自然派に没頭してたので自作してましたが(実家の庭にビワの木があった)今は使用頻度もそれほどないので、市販品を購入してます。

市販品は、ビワの葉を漬けてる期間や濃度が、商品によって違ったりするのですが、ビワの葉の収穫場所(無農薬)だけは気を付けて選んだ方がいいっす。

エキスを作る際に、ビワの葉っぱを丸ごと漬け込んでその出てきたエキスを体に塗るので。

今年購入したのはこちら

ビワの葉だけなく、種も一緒に漬けこんだエキス。
スプレーがついてるので肌に吹きかけやすいです。

使用時の注意点

洋服につくとシミになります。

がっつり茶色のシミになるので、お出かけ着の時は気を付けてください。

もう一点、ひっかき傷ががっつりある時に、このエキスを使うと悶絶なみに沁みます。

著書の中ではアトピーの炎症に使用してるので、私も真似してたのですがあまりの痛みに続きませんでしたw

今は、化粧水やボディースプレーとしても使ってます。アルコールなのです~っとして気持ちいのだす。

ちょいと話がずれちゃいましたが、、、

蚊の痒みには、ビワエキス使ってますよ!というお話でした。

参考なれば幸いです。

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。

【腸内環境】

短鎖脂肪酸の力

【SOD酵素】

酵素青汁の底力 

【整菌】

殺菌より整菌