何をしても治らない時読んでほしい

花粉と黄砂に備えるアトピー女の作戦・大公開

今年は見事に暖冬でした。
そのおかげ?なのかもう花粉飛んでるらしいやーん(›´ω`‹ )

春は、アトピーが悪化する方も多い季節。

私も春~苦手な夏にかけて、いつも以上に腸活に力を入れてすごしてます。

過去記事で何度も言ってますが、腸内細菌が定着するのは幼少期まで。
それ以降は経口摂取しても4日ほどで流れるので定住はしてくれません。

なので継続して摂取することが超大切あるよ。
アレルギーが出やすいこれからの時期は、普段の乳酸菌にプラスαしながら過ごします。

追加するのは『酪酸菌

酪酸菌とは、腸の炎症を取り、制御性T細胞を増やしてくれる菌です。

この制御性T細胞には、花粉症・アトピー等のアレルギー全般の原因である免疫の暴走を抑制する働きがあることがわかっています。

つまり、私のようなアレルギー体質マンは、抑制してくれる制御性T細胞が不足しているのじゃ。

制御性T細胞を多く発生させるには、酪酸菌が存在していることが重要。

しかも酪酸菌は、乳酸菌と大腸内でサポートしあう関係なので、乳酸菌を摂取してる方には相乗効果も期待できるのだ。
(私の大好きな短鎖脂肪酸もサポートします)

もちろん、生まれつき酪酸菌の多い腸内フローラの人には不要。
だけどアトピーが重症化するような体質の人には少ないんじゃないかな、と思う。

 

私が先週から飲み始めた酪酸菌は、ラクビちゃん

初月500円で試せるので即決w
(以前は4か月縛りだったみたいだけど、現在は縛りがなくなってます)

  • 1粒に1700万個の”生きた”酪酸菌
  • ビフィズス菌B3配合(酪酸菌と合わせて1袋で500億個)
  • 7秒に1個売れてる(販売数1000万個突破)

継続しない場合、電話解約しないといけないのがちょっと手間ですが、この品質で500円で試せるなら安い御用。

中身は普通のカプセルです。

7秒に1袋売れてるって普通にすごいですよね^^;
気になる方は初月500円のキャンペーンがなくならないうちにどうぞ。

公式 【初月500円】ラクビ

ぽぽ

腸内細菌は体に合う合わないがあるので、自分に合う菌を出来るだけお徳に見つけておくのがコツだよ

忘れてはならない食物繊維

酪酸菌をいくら摂取しても、普段の食事がコンビニ弁当にマ〇ドナルドでは意味なしプーさんです。

乳酸菌や酪酸菌を摂取してるのに、体に変化を感じられない方は、普段の食事を思い返してみてください。

一番大切なのが「食物繊維」
酪酸菌の餌となる食物繊維を送り込まないと、制御性T細胞は増えませぬ。

私は日々の食事だけで賄うことに失敗し、酵素青汁の力を借りてます。

関連記事 酵素青汁と出会ったことで体の痒みが激減した話

まとめ

以上がこの時期になると始める腸活です。

私のアトピー改善がそうだったのですが、何か一つこれだけで治った!というのではなく、口に入れるもの、肌につけるもの、日常を少しづつ変えていくように、自分の体にあったパズルのピースを探すような工程でした。

幼少期にリッチな腸内細菌を育てれてたらどれだけよかったか~と思いますが、こればっかりは仕方ない。
(私の母はスーパーの総菜をばーーーっと食卓に並べるタイプでした)

むしろ、昨今は優秀なサプリが次々販売されてるおかげで、自分で防衛できるからありがたいと思うようにしてます。

腸内フローラは多様性が重要。
私は、一つ土台となる乳酸菌に+αして年間を通じて、複数種類を色々試すようになってから、ますます調子がよくなりました。

腸内細菌の状態は、アレルギーだけでやく痩せやすい体質や精神状態も影響を与えることがわかっています。

痩せてる人の体には、短鎖脂肪酸が多いことが分かってるんだよ~
だから乳酸菌のサプリってダイエット広告が多い。

と、話が花粉症からずれてきたのでここらへんで、、おしまい!

アレルギーが出やすい春に「酪酸菌+食物繊維」コンビは最強ですよ~、というお話でした!

公式 【初月500円】1粒で1700万個の酪酸菌・ラクビ


\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。

【腸内環境】

短鎖脂肪酸の力

【SOD酵素】

酵素青汁の底力 

【飲用水】

飲用水を軽視しない