何をしても治らない時読んで欲しい

【黒歴史】子供のアトピー看病で身も心もクタクタに。家族も休養をとることはむっちゃ大切

「あの時は本当にどうなることかも思ってたわ~~~」

これ、今になって親に言われるセリフです。
そうなんです~~~アトピー患者の家族も大変なんです。。

私は自分のことで精いっぱいマンだったので、全くそこを汲み取れてなく、今思い返しても恥ずかしくなるような言動をたくさんしました。
このことが変わったのは、ナチュラルクリニック21に入院したことがきっかけ。

【アトピーと心】ナチュラルクリニック21入院前後の思考癖の変化

アトピー患者の家族にも休養が必要な理由とそのための工夫についてまとめました。

家族の体と心もボロボロになる

今、お子さんのアトピーケアで寝不足になってるママさん、頑張りすぎないでください~~

私の友人も子供のアトピーがひどく、ろくに眠れない日々の中、共働きだったので、あまりの眠さに日中吐いてしまったこともある、と言ってました。

私の場合は、大人だったので、親もある程度放置でしたが、それでも時折おこすヒステリーや泣きわめきに、それはそれは大変な思いをさせましたw
ごめんなさい~

家族からみたアトピー闘病中の私、真実の姿はこれだ!

余裕のなさがイライラになり伝染

負のエネルギーは伝染します。
それはそれは早いスピードでフレッツ光もびっくり。

そもそもイライラの原因って「○○であるべき」という思い込みが発端であることがほとんと。

  • 夜は眠るべき
  • 食事は体いいものを
  • 学校にはいくべき
  • 大人は働くべき

知らないうちに頭の中で法律のようになっていたルールのせいでイライラしてしまってるのであれば、一端忘れてリセットだす!

アトピーは一筋縄では治りませぬ。
私の友人も

「仕事を辞め、子供の保育園も辞め、プールも辞め、たくさん辞めまくったら、すごーーく楽になったの。
そしたら子供のアトピー症状も落ち着いた」

家族が余裕を持って暮らすことは、間接的にアトピー患者にもプラスに働きます。
これは私自身も経験した話。

寝たきりになって実家帰省した直後は、両親から色々治療について口出しされて、身も心もぎゅっぎゅっと締めつけられる思いだったのですが、徐々に放置されるにつれ、寝たきりの状態から外出できるようになりました。

娘のアトピーへの家族対応、落ち込みがひどい鬱状態にはビタミンB6の摂取も有効

焦りはアトピーには禁物

家族のために頑張りすぎて、アトピーに全てをもっていかれないようにしてください。

私は、ガチガチに治療を頑張ってた状態から、ふっと息を抜いた瞬間に治り始めました。
どうかご家族だけでも、一緒に息を止めないで、たまに深呼吸してみてください。

共倒れしては大変です。
自分が寝たきりだった時、家族が健康だったことに、今でも心から感謝してます。

まとめ:アトピー患者の家族

アトピー患者さんと暮らすご家族の方、とても大変だと思います。
患者だった身としては「ありがとございます!!」と伝えたい。

ただ、頑張りすぎて、気が滅入ったり、イライラし始めたら、手を緩めて、休息をとってください。
その休息が、患者への安心感になったり、治療の突破口になるかもしれません❤

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。