何をしても治らない時読んで欲しい

【黒歴史】アトピーで肌の状態が悪化。人の視線が気になって辛い時

「みんな私のアトピーのことどう思ってるんだろう・・・」

24時間逃げることのできない痒みも辛いですが、それと同じくらい「見た目の病気」であることが辛かった。
洋服の外に出てる炎症を、「太もも辺りに移動できたらいいのに・・」なんてことを真剣に考えたりしてました^^;

ドラえもんの道具でそういうのあったんですよね~
ドラエモーン!!

いつも誰かに見られてる様な気がする

私の成人型アトピーが始まったのは「首」
洋服から出てる部分だったので、会話してる時にあからさまに首をジロジロみる方もいました。

確かに会話の相手の皮膚が割れて、出血してて、リンパ液まで固まってたら、何事かと見ちゃいますよね。。

だから思わず見てしまう方も気持ちもわかる。わかるんです。

だけど、見られてる方は辛い>_<
そしてその経験が1回2回と積み重なるにつれ、人目が異様に気になるようになってしまいました。

そっとしておいてほしいのに・・

「今日は上手く隠したね」

これ、タートルネックを着て出社してすぐに女の先輩に言われたセリフです。

タートルネックをそのまま着たら首がかゆくなるので、ガーゼを巻いてその上からの着たニット。
前日、会社帰りに薬局によってガーゼを購入し、試行錯誤して考えた案。

それに対して「今日は上手く隠したね」のセリフ。
先輩は、何気なく発した言葉かもしれない。

だけど私には耐えれなかった。
思わずトイレに駆け込んで泣いてしまいました。

アドバイスをくれる人に悪意はない

お母さん世代の方に多かったのですが、アドバイスを会うたびにくれる方もいました。
悪気はないんですよね。それもわかる。

だけど、だけど、「そっとしておいてくれ~~~(本音)」

心ない目線、声かけ、アドバイス。
眠れない日々と絶え間なく続く体の不快感。

身も心も限界に達するのはあっという間でした。

可能であれば社会から一度身を引く

3カ月ほどで全身に炎症が広がりヘルペスを併発。
微熱が続き、寝不足で仕事に集中できない。

ミスが増え、同僚にも迷惑をかけるように。
自分だけの問題でなく、周りの人間にも悪影響を与えるようになった時、会社を辞めることを決断しました。

自分自身もアトピーから離れる時間を作る

仕事を辞め、一日自由な時間が出来たことで、楽になるかと思いきや・・・

考えが甘かったw

今度はその有り余る時間を使ってひたすら「アトピー」について調べるように。
24時間、頭の中は「アトピー」で一杯に。

検索する手を止めることが出来ず、トイレにまで携帯を持ちこんで調べていました。
今思い返すと異様でしたね。。

仕事を辞めてる焦りもあり、「治す方法を見つけなければ・・・」という強迫観念にとらわれていました。
独り言が増え、異様にマイナス思考になり始めたは、退職してから1カ月経過した頃だったかな~。

鬱ですね~

自分自身が楽しく過ごせる時間をみつける

  • 読書
  • 映画鑑賞
  • 資格の勉強

なんでもいいので、アトピーから距離を置いて、自分自身が楽しく過ごせる時間を見るけることは、治療法を探すことと同じくらい重要です。

私が取り組んだことは別記事でまとめてるので興味あるかたどうぞ~

【免疫力UP】笑うことを忘れないで!眠れない夜の過ごし方

まとま:アトピーと人の目

以上が私のアトピー黒歴史の一つです。
人の目を気にしすぎてしまった余りに、社会から引きこもり、さらに自分を追い詰めてしまったのです。

人は、問題が慢性化し、追いつめられると冷静な判断が出来なくなります。
時には、アトピー以外のことに意識を向けたり、楽しい時間を過ごすことは免疫を上げる上でもとても大切です。

もし本や動画を見てダラダラ過ごすことに罪悪感があるのならば、資格の勉強とかがおススメかな。
今はオンラインで山ほど講座を受けれます。

私も闘病中にHP作成の勉強して、療養明け一番に取得した資格がWebクリエイター能力認定試験でしたよん。
おかげ様で今でもその時勉強したことが役立ってます。

アトピーで仕事を退職した私が闘病中にしてた事と転職&復職した現在

一生懸命模索して生きてる時に、チャレンジしたことは決して無駄にはなりません。

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。