食事療法が上手くいかない時読んでほしい

アトピーとビオチン。腸が整えばビタミン剤は不要になる?必要な栄養素が人によって違う理由

ビオチンってアトピー治療が長引くと、一度は聞く栄養素ですよね。

「ビオチン(サプリ)を飲用していましたか?」と質問を頂いたので、私の経験談をまとめました。

結論を先に言うと私は、ビオチンは摂取しておらず、毎日の食事と腸内環境を整えることを重視しました。

ビオチンとは

水溶性のビタミンB群に属する栄養素です。
様々な食品に含まれているだけでなく、腸内細菌が生成するビタミンでもあるため、不足することのない栄養素と考えられてます。

※不足すると、アレルギーやリウマチ等の自己免疫疾患、そして肌の乾燥の一因になると言われてます。

1日の摂取量目安は、18歳以上の男女であれば45~50μg(マイクログラム・mcg)
マイクログラムは1グラムの1/100万の単位なので微量です。

なのでビオチン単体のサプリだと、米粉や食物繊維等のビオチン以外の成分が大半を占めます。

ビオチンが含まれる食品

  • 鳥肉、豚肉、牛肉
  • 卵黄、レバー
  • 焼き海苔・ひじき
  • きのこ類
  • お米、蕎麦
  • 大豆、納豆、えごま
  • ししゃも、いわし

上記はビオチンが比較的多く含まれてる食材であり、これら以外にも多くの食材にビオチンは含まれています。

そして、体内の腸内細菌叢でもビオチンは生成されており、体内で有効活用しやすいのは、腸内細菌が生成したビオチンです。

ビオチンは腸内で生成されるビタミン

腸内細菌は、ビオチンだけでなくビタミンB2、B6、B12などのビタミン類も生成します。

もちろん全ての人が同じ量生成できてるわけではなく、腸内環境が整ってることは大前提。つまり便秘やアトピー悪化中の腸にはあまり期待できません。

人それぞれ異なる腸内細菌叢

マクロビによる厳格な食事療法をしていた時にも感じた不思議だったのですが、マクロビをすると私のようにガリガリになるタイプもいれば、菜食とは思えない位ふくよかな体型の方もいます。

同じものを食べててなんでなんだろ??
当時はよくわからなかったのですが、一人ひとり消化&吸収能力も違えば、腸内細菌フローラも異なることを思えば当然の結果なんですよね。

青汁しか飲まなくても平気な女性の便を調べると、普通とは違う特殊な腸内細菌をもっており、それらがたんぱく質を合成していたことがわかっています。

野菜しか食べてないけど、腸内細菌がたんぱく質を生成してくれてたってすごすぎませんか??
だからといって、私が急に青汁だけの生活をしてもこの女性と同じようにたんぱく質を生成できるわけではありません。

つまり、安易に極端な食生活を真似することが健康への近道ではなく、自分の腸環境を整えることが大切。

この辺りのことは、辨野先生の著書「大便通」に詳しく書いてあるので興味ある方どうぞ。

この本を読んでからは自分の便をみて腸内環境を想像し、食事改善できるようになりました。
便秘や便の臭いのきつい方是非読んでみてください。

こんな題名の本を誰が買うのかと思いきやamazonレビューがhotですw

腸の働きがいかに大事かわかりました。
便も毎日欠かさずに観察して自分の健康状態を把握します。

腸内細菌叢の健全な増やし方
腸内細菌叢の役割の確認と何を増やし、何を増やさずにおくかを知ることが出来る。

医療職してますが、とてもためになりました。
便から健康状態を読む。とってもたいせつなんだなー

自分の体の状態を自分で知る方法を学ぶのが、遠回りのようで一番の近道です。

不要なサプリを購入したり、必要以上に悩んだりすることがなくなりますよん。

まとめ:アトピーとビオチン

以上が、私がビオチンのサプリ摂取より、食事と腸内環境を優先した理由です。
(腸内環境の改善法はこちらの記事にまとめてます)

誤解してほしくないのですが、ビオチンを摂取したことで、肌の乾燥が緩和したという記事は、闘病中に私もたくさんみかけましたし、サプリ摂取を否定してるわけではありません。
サプリだと、摂取量が明確にわかりますしね。

ただ、なぜビオチンが人より不足してるのか?を考えることはとても大切です。
今ある火事を鎮火させるために必要な事と、今後火事を起こさないために取り組む事は別。

腸内細菌が整って、免疫も上がって、ビオチン摂取も不要になれば最高ですよね。

しかも腸内細菌は、ビオチンだけでなく皮膚再生に必須であるビタミンB2、B6、B12も生成してくれるんだぜー!

腸はすごいっす。
その腸が綺麗になったら??

❤❤❤

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。