食事療法が上手くいかない時読んでほしい

アトピーで油断ちを経て、現在我が家で愛用してるオイル

「油はとらない方がいいのかな?」

アトピーさんは油の使用について、一度は悩んだことがある方がほとんどでないでしょうか?

私自身は、一定期間の油断ちを経て、現在は特定のオイルを使用してます。
油選びで悩んでる方の参考になればと思います。

油を断てばアトピーはここまで治る

油っこいもの、動物性食品(肉・乳製品・卵)が好きな方は、この本を是非読んでみてください。
大きな改善への一歩になるかもしれません。

具体的には、調理の際に使用する油(サラダ油・オリーブオイル・キャノーラ油etc)を一切止めるところからスタートです。

もう一冊合わせて読みたいのが、下関市立中央病院の医師・永田良隆氏の著書。
下関療法と言われてる治療法なのですが、約8割の患者さんに効果がでています。

完全な油断ちで便秘に

しかしながら私自身は体質的に合わなかったようで、完全な油断ちをしたことで、便秘になってしまいました。
当時、厳格な菜食していたこともあり、動物性の食材からとれる油も完全に断っていたことも原因だと思います。

そこで取り入れたのがココナツオイルとギーでした。
腸ケアにも最適なので、現在も愛用してます。

ココナツオイルの効能

一時期すんごいブームで、スーパーでも山のように販売されてたのに、しゅしゅしゅ~~~っと収束しちゃったココナツオイル氏。

効能は他のオイルに比べて非常に高く、私は今でも愛用してます。

抗真菌&抗炎症作用

腸内カンジタ菌に対する抗菌作用がアメリカの大学で行われたマウス実験で報告されています。

しかも、抗菌系って良い菌も殺すものが多いのですが、ココナツオイルは乳酸菌は殺さないの~
すごくね?優秀すぎじゃね?

以前紹介したオレガノとの大きな違いですね。

リキーガットの一因であるカンジタ菌を抑制し、腸粘膜の抗炎症までしてくれるなんて最高です。

糖質制限の補助に

食欲や糖質への抑止効果もあるので甘いもを止めたいのに止めれない、という方にもおススメ。

体脂肪を燃やせるケトン体が大量に作られることと関係してくるんだけど、興味がある方は自然療法医のブルース・ファイフ博士の著書をどうぞ

私は、甘いものがムショウに食べたくなったら、カフェインレスのコーヒーに入れて飲んでます。

カフェインレスも色々ありますが、カフェインを薬剤で抜いてない商品がいいよん。
我が家はこちら。

調理で使うと美味しい

ココナツオイルってマクロビスイーツでもよく利用されてますが、普通に美味しいですよね。
我が家では、あまり甘くなかったサツマイモはココナツオイルで焼いておやつとして食べてます。

あとオートミール使ったクッキーかな。
保存も効いてめっちゃ簡単なので今度レシピあげます。

ココナツオイル購入時の注意点

ブーム全盛期は、どこでも色んなメーカー商品が出てましたが、買って匂いが明らかにおかしかったことはありました。

酸化してるのか、原料の違いなのか、よくわからないのですが、ココナツオイルの大半が発展途上国での生産であるため、品質管理が難しいそう。
(つまり質のよくないココナツオイルが安価で販売されてるということ)

今はArtisanaの生ココナツを愛用してますが、amazonや楽天で購入するならコチラもおススメ。

ギー

日本では浸透してないギーは、バターから水分やたんぱく質などの不純物を取り除いた精製バターです。
アーユルベーダでは治療でも使われるほどの解毒作用と滋養強壮効果あり。

我が家では、バターの代わりとして利用してます。
コーンや玉ねぎを炒めたり、パンに塗ったり、ですね。

蒸留してるので、バターほど強い風味はないのですが、それでもバター特有のコクがでるので、重宝してます。

抗炎症作用があり、肌に塗って使うことも出来るので、冬場乾燥した時にマッサージクリームとして利用したりもしてます。
(必ずパッチテストをしてご利用ください)

我が家のギーは、牧草飼育&オーガニック認定の牧草飼育発酵ギー」です。

>>牧草飼育発酵ギー

楽天とamazonでも別商品のギーは販売されてますが、割高なので試したことがなく…試す機会があったらUPしますね~
日本でもメジャーになって手に入りやすくなるといいな。

補足:フィッシュオイル(オメガ3)

ご質問頂いたのですが、アレルギーに効果的だと言われているフィッシュオイルは摂取してません。
フィッシュオイル自体は有能だと思ってるのですが、非常に酸化しやすいオイルで、購入時には注意が必要です。

アメリカの市場で流通しているフィッシュオイルの酸化が推奨上限値を超えていたことが一時期話題になりましたが、原料となる鯵は、料理する方ならわかるはず、めちゃくちゃ傷みやすいお魚。
サプリで酸化した油を飲むのは嫌ですよね。

唯一おススメ出来るのはアオザのフィッシュオイル。高いっす。

カプセルを破って中のオイルを出すと、アメリカのサプリサイトで購入した物とは雲泥の差があり、アメリカから購入したサプリは破棄したほど。

サプリを購入する際は、名前が一緒であれば中身も同じだと安易に考えると危険です。
価格の違いには意味があります。

フィッシュオイル自体は、アレルギー体質にはよい商品だと思いますが、高価なので現在は継続しておらず、青魚を食事で摂取するようにしてます。

油減らしに便利なエバークックフライパン

調理油を制限すると困るのが調理。
普通の鍋やフライパンの場合、焦げついてしまい調理所ではありません。

我が家で長年愛用してるのがエバークックのフライパン♪

つるんつるんでしょ!!油がまったく要りません!!
餃子も滑る~滑る~

※油じゃなくて、蒸した後の水滴です。

テフロン加工は時間の経過とともに剥げたりしますが、こちらのフライパンはそんなことがないです。
しかも一年保証♪

まとめ

以上が我が家で重宝してるオイルのご紹介でした。
ヨガ仲間がアーユルベーダに詳しくて、最近色々試してるのでまた何かいいものがあればご紹介します~

>>Artisanaの生ココナツ

>>牧草飼育発酵ギー

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。