食事療法が上手くいかない時読んでほしい


アトピーと亜鉛療法、キレやすく情緒不安定な方は不足してる可能性大

先日の記事で、「亜鉛が不足しててサプリで摂取したけど~」的な話をしたのですが、そのことについて質問を貰ったので回答します。

アトピーの治療法として亜鉛療法をされてたのですか?

最初に答えをいうと「NO」です。
というのも私は闘病中にこの治療法自体知らなかったからです。
もし知っていたら確実に試してみたと思います。

亜鉛不足の方に見られる傾向

亜鉛不足の方によくある傾向として

  • キレやすい(怒りのコントロールが下手)
  • 生理前のPMSがひどい
  • 爪が割れやすい
  • 頭髪が薄い
  • 疲労体質(性欲減退)

があります。女性はPMSで当てはまる方も多いと思う。

アトピーが亜鉛で治る?

アトピーが亜鉛で治るという治療法皮膚科医・有沢祥子先生が唱えています。

お子様がアトピーでその治療のために試行錯誤される様子と亜鉛がいかに有効かがわかりやすく説明されてる良著がありますので、興味ある方は是非読んでみてください。

有沢先生の病院はこちら
>>星が丘皮膚科(名古屋・千種区)

リーキガットにも影響を与える亜鉛

亜鉛は細胞の代謝が激しい皮膚や粘膜の再生にちょー大切な栄養素です。
リーキーガットの原因になる腸粘膜も含まれます。

あと、髪の毛や爪なんかもそうです、もうね、アトピーさんに当てはまりまくる不足栄養素なんです。

亜鉛不足に陥りやすい理由

亜鉛自体はカキやレバー・卵黄等の動物性食材から摂取できるのですが、体内に余分にストックできる栄養素でないため、不足しやすいのでござる。
カキは季節が限られてるし、レバーを毎日食べる人はなかなかいないし、卵黄に至っては避けてる人も多いアレルギー指定食材。

特に私は闘病時、厳格な菜食をしてる期間が長かったので、今思うとかなり不足してたと思います。

あと、アルコールを肝臓で分解する時にも消費される栄養素なので、飲酒する方も要注意。

亜鉛の摂取方法

食材以外からの摂取方法が2つあります。

サプリ

私は飲用してるのは『ZincGlycinate( グリシン酸亜鉛)

常飲はしてなくて、

  • 生理前のイライラがひどい時
  • 飲酒しすぎた時

に飲んでます。
空腹時に飲むと吐き気を催すので(最初はビビったw)、飲むなら食後に。

ルイボスティー

先日紹介したルイボスティーで亜鉛が摂取できます。
(なのでサプリを常飲してません)

興味がある方はこちらの記事をどうぞ~
>>アトピーにルイボスティーの効果を実感できない時は有効期限をチェックすべし!

まずはお茶から始めるのが一番手軽でおススメかな。
ルイボスティーは他のミネラルも豊富だし、抗酸化作用あるし、便通にもいいし。
アトピーさんは飲まないと損なお茶だよん。

まとめ

以上が亜鉛とアトピーのお話です。

アトピー完治後の今も、食材から運動まで、もはや趣味の域を超えて色々試してるのですが、その中で知ったのが私自身が典型的な亜鉛不足さんだったという事実でした。

亜鉛不足は、イライラ&攻撃性といった性格面からも判断出来るので、不足してるかも….と思う方は一度病院で検査して貰うのも手です。

アトピーは、原因が複雑に絡み合ってるので、何か一つで解決しようとせず、色々な方面からアプローチしてみてください。

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。