食事療法が上手くいかない時読んでほしい


『アトピーと遺伝』母親からの腸内細菌叢・腸内フローラを受けつぐって本当?

『なんでこの子だけ、突然重症アトピーになったんだろう??』

私は成人してから突然アトピーを発症(重症化し入院)したので、なぜ??という思いが私だけでなく家族にもありました。

自身の経験や闘病中に知り合った方からの話をシェアします。

母体のビフィズス菌数が子供にも受けつがれる?

興味深い文献を発見しました。

ビフィズス菌の菌数が高い母親から生まれた子供は,高い菌数のビフィズス菌を保持していた. 大腸菌群の菌数についても同様に,母と子で正の相関関係が認められた.
内細菌学雑誌 31 巻 2 号 2017

10カ月間、母親の血液を通して栄養をもらう赤ちゃんが、母親の影響を受けない方が不思議ですが、腸内環境の形成にまで影響があるですね…

そうなると、遺伝する可能性は、父親より母親のアレルギー因子ってこと??

我が家の場合、母親は幼少期に軽い喘息を持っていたといってたので、当てはまるといえば当てはまるかな。

うーん、、でも私の友人はがっつり旦那さんがアトピーで、子供に遺伝してます(母親はアレルギーとは無縁)。

ただし、冷え症の方ほど重いと言われてるつわりがかなりきつかった(水すら飲めなくなり入院した)と言ってました。

帝王切開と自然分娩で腸内フローラの形成が異なる?

自然分娩で産まれた乳 児は,帝王切開出生児に比べて,乳酸菌,ビフィズス菌,Bacteroides に属する菌種の検出率が高かった.
内細菌学雑誌 31 巻 2 号 2017

帝王切開で生まれた子がアレルギー体質になりやすい、というより、母親がアトピー体質だったり、冷え症な場合、帝王切開になるケースが多いんじゃないかな??

私の周りは、持病を抱えてたり、アトピー、冷え症、生理不順を持ってる子は、圧倒的に帝王切開や難産で吸引分娩になった子が多いです。

あくまでも感覚ですけど、、、めちゃ安産だった子は普段から健康体で安産ときくと「納得」だったんだよなー。
丈夫な腸内細菌が子にも受けつがれた?と考えた方が私には納得かな。

母乳で育った子の方が丈夫?

母乳のみで育った乳児は人工乳もしくは混合乳で育っ た乳児に比べて,初期における腸内フローラの構成がシンプルであり,徐々に複雑な菌叢となることが 認められた.
内細菌学雑誌 31 巻 2 号 2017

これはリーキーガット症候群で調べたポリアミンそのものなので納得です。

【アトピーのリーキーガット症候対策】母乳に多く含まれるポリアミンとは

ちなみに私は、混合でした。
食が細く、よくミルクを吐いてたそうです^^;あと兄と比べると下痢も多かったみたい。。

ちなみに兄は完全母乳、私は混合です。
小さい頃から、丈夫な兄と虚弱体質な私はよく比べられてました。

妹・弟の方が発症しやすい?

年上の兄弟姉妹がいる 乳児はいない乳児に比べて一部の乳酸菌やビフィズス菌の検出率が低いことも確認された.
内細菌学雑誌 31 巻 2 号 2017

いい菌が出産の度に減っていくのかしらw

できるだけ腸内環境は整えた方がいい

【考察】本研究では,出産形態や授乳形態などの環境因子だけでなく,母親由来の因子(BMI 等)も乳児 期の腸内フローラ形成に影響を及ぼしていることが認められた.食事療法等により妊娠中の母親の腸内 フローラを整えることで,生まれ来る子供の腸内フローラ形成によい影響を与え得る可能性が考えられ た.
内細菌学雑誌 31 巻 2 号 2017

例え子供のアレルギーに関係ないのにしても、自分自身の健康のためにも、腸内細菌を整えておいて損はないと思います。

子供がアトピーで自身を責めてしまうお母さんもいらっしゃると思いますが、(私も親を責めてしまった時期もありました)今治って思うことは、食生活だけでなく、生き方を含めて自分自身を見直す機械が持てたことは本当によかったです。

子供を作る予定はありませんが、もし妊娠する機械に恵まれたら最大限、出来ることをやりたいと思ってます。
あんな辛い思いを子供にさせるのは絶対嫌だ~~

過去がどうだったか、ではなく、これから健康に生きていく知恵として、腸の健康を保つことは大切にしていきたいと思います!

 

\応援お願いします/
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

【努力は不要】最初にやるべき事3つ

最初に土台を作ると、同じ治療でも効果が違います。
治療の効果を感じられず悩んでる方は、ご一読ください。読んで損のない内容です。