【超簡単】まず最初に取り組むべきこと

成人型アトピーの食事療法は、朝食を酵素青汁にすることから始めてみよう

アトピーさんは、便秘を治すのが何よりも一番最初に取り組んでほしい。

人間の体は便で75%の老廃物を排出してます。

運動をがむしゃらにされる方もいらっしゃいますが、汗でのデトックスはわずか3%

血行促進や筋力UPとしては運動は最適ですが、 処理しきれない老廃物が皮膚から出てるアトピーさんは、便でちゃんと排出させるルートを確立することがめっちゃ大切!!!

乳酸菌で免疫力を高めることも大切ですが、菌が育つには「食物繊維」が必須です。なのでいくら乳酸菌を飲んでも日々の食事が野菜不足だと意味がありません。乳酸菌を飲んでも効果を感じれない方は、野菜を積極的に取りましょう。

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

ビフィズス菌:主に大腸に住み排便を促進(好物はオリゴ糖)
乳酸菌:主に小腸に住み免疫力を高める(好物は食物繊維)

青汁て、免疫を高める乳酸菌の餌にもなるし、大腸の排便を促進するし、メリットが大きいんです。

有効に体内で働いてもらうためにもまずは『今たまってる腐敗物』をまず出すこと!!

もちろん便秘薬はNG。腸に負担をかけるだけです。もっと最悪なのは、便秘薬がクセになってしまい、自然排泄できなくなってしまうこと。

私のおススメは「青汁」

食事療法を配慮した手料理より場格段に取り入れやいです。まずは朝食を『青汁』にしましょう。

ただし、何でもいいわけではなくて、

  • 1袋辺りの野菜の量が少ない青汁
  • フレーバーとかついちゃってる青汁
  • 野菜より添加物の方が多い青汁

は、本気で食事を見直したい方には全然だめ。お金と時間の無駄なのでやめましょう。

青汁は質も価格もピンキリですが、選ぶ際のポイントさえ押さえれば、悩むことはなくなります。

成人型アトピーさんが選ぶ青汁ポイント

無農薬の野菜

甘味料・着色料・保存料なし

生絞りの青汁(出来れば酵素生きてる)

以上を踏まえて、私が愛飲してるのは、リッチグリーン

生搾りの青汁は、泡泡がすごい

生搾りの青汁の特徴はこの泡泡。

わざと泡だててるわけでは決してありません!

この泡泡が、酵素が生きてる証拠らしいです。

正直いうと、最初は「酵素が生きてると何が良いのだろ?」と思いました。アトピービジネスで痛い目に合ってる私にとってこういうのって眉唾物。

でも実際飲み比べると、便秘の解消具合は俄然違う。だから今は、自分の体感で納得して選らんでます。

自分が飲むのも、人に勧めるのも「生きてる酵素」の青汁。

SOD酵素含有
活性酸素を除去するSOD酵素が1スティック辺り10200unit含まれています。

リッチグリーンのサンプルはわずか500円

有難いことに、この酵素青汁は、サンプルがわずか500円で購入できます。

なんでこんな激安でやってるかって、『継続率が94%』だから。

購入して飲んで貰えば、わかってもらえるという自信がないと出来ない価格設定です。

実際飲むと、他社の青汁と全然違うので納得します。価格も財布に優しいし、成分も安心なので妊婦さんに人気なのも納得。

サンプルにはプチポーチもついてくるので、持ち運びにも便利♪

『酵素』リッチグリーンのサンプル申込方法

青汁だけで栄養は足りるの?

下手に自分で作った朝食よりバランスいいです。

 

 

午前中は、体の排出にエネルギーを使ってる時間帯なので、消化に負担がかからない吸収性がいい青汁はもってこいです。

複数の野菜や果物を含む青汁と比べると劣るのでは?

リッチグリーン大麦若葉「赤神力」は、成分バランス比が非常に優れており、単品でもひけをとりません。

野菜も種類が多ければいいわけではありません。特に果物を含んでる青汁は果糖が多いので、アトピーさんにはおススメしません。

リッチグリーンの特徴まとめ

  • 大麦「赤神力」の若葉100%
  • 固い繊維の中からも有効成分を絞り出してる生搾り
  • 酵素が生きてる(SOD酵素含有
  • 九州産・農薬不使用

まずは1週間毎日飲んでみる

青汁は、まじめに最低でも1週間は毎日飲んでみることが大切。

便秘が長年の方は1カ月。私は完治後2年経過するまで、青汁だったり、手作りのニンジンジュースだったり、何かしら1日1回は口にしてました。

今でも生理前に便秘になることがあるのですが、この青汁が一番効きます。

添加物のない青汁は味がどうしても「グリーンそのもの」ですが、下手に甘くて飲みやすい青汁より効果はあるので、本気で改善の必要があるアトピーさんには、これ以外ないよい商品だと思います。